SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

再・尾去沢鉱山/崩御・七

三界を見るにこれは虚偽の相でありこれは輪転の相でありこれは無窮の相であり尺蠖の循環するが如く蚕繭の自縛するが如しにほんブログ村...

2010
03

再・尾去沢鉱山/崩御・六

空は大きな器だと、彼は云う。空に飛ぶのではない、空に「落ちる」のだと、彼は云う。天も地も、同義である、と。続。...

2010
02

再・尾去沢鉱山/崩御・伍

真白の帰幽 、鉛の空は鈍眸に赴く明日か、明後日か。続。...

2010
01

再・尾去沢鉱山/崩御・四

天子の死は崩と曰ひ、諸侯は薨と曰ひ、大夫は卒と曰ひ、士は不禄と曰ひ、庶人は死と曰ふ続きます。...

2010
26

再・尾去沢鉱山/崩御・参

生果つる厳冬、刹那の眠りか死に滅するか。続きます。...

2010
24

再・尾去沢鉱山/崩御・弐

正座に鎮座、雪枕。挨拶は先ず姿勢から。何があっても真っ直ぐ、一本の線を歩くように、背筋を伸ばして真っ直ぐ、歩きなさい。幼少の頃、祖母に言われた其の言葉。未だに其の言いつけは、守っている。芯の通った凛々しい女性は何時の世も、美しい。と。思うんだ。畏怖と敬意を怠る事なかれ。ざくりと霜柱を踏み締める刹那すら霊験。続きます。...

2010
23

再・尾去沢鉱山/崩御

息凍り肌に突き刺す冷気、足は固まり鉛色の重たい空に時折垣間見る蒼…おひさしゅうで御座います。相変わらずの神々しいお姿で。いやはやすみませんね下から攻めまして…。スカートもほら手ぇ突っ込んでナンボって言うでしょう?だからだよ(言わないよ)絶対零度に鎮座する其の姿崩御、ご覧或れ。再・尾去沢鉱山/崩御。続きます。...

2010
22

尾去沢鉱山 其ノ六

嘆きの国の協奏曲積み重ねられし歴史を踏みしめる度地に沈むスタッカート心に残る充足感と、それに入り交じる高麗納戸の虚無感勿忘いでしょう、譬えこの先何があっても水鏡は嘘を吐けない愚と為すか卓と為すか、答えは常流離う儘君次第彼方の散り際に華咲く時、再び相見えるでしょう散る楢ば、孤高に聳える霊験為る剣と成れ滅びとは、創造のはじまり...

2009
08

尾去沢鉱山 其ノ伍

白と黒に塗れた、形容し難いビザールな此の気持ち。尾去沢鉱山、取り敢えず次ぎの更新でラストで御座います故。次回予告は…某小学校の前に某廃墟の更地と化した切ない姿でも載せます候。刻は流動的、有りも無しも残酷な儘。コンテナ浪漫す。ぼんやり遷ろう錠前破りの記憶。…煙突迄繋がるあの道を、まさか歩いただなんて。夢の中だけだと思っていた場所に、来てしまったなんて。正直、現実味が無い。…膝丈お靴が土煙で赤々しい。…在...

2009
04

尾去沢鉱山 其ノ四

此処の見所の、一つでも御座いますは、…モリモリと、朽ちたコンクリートに空いた穴から侵入し、突き進む、煙道で、御座います。写真だとちょっと伝わりにくいかもしれませんが、こちらの大きさも、これまた廃墟の大きさの概念を覆すものが。天井に、ジャンプしたって手なんて届きません。アタイの身長(160cm)の倍以上高い…筈。所々と云うか壁はボコボコに穴空いているので、時折顔出してチラリズム景色。カナリ急な傾斜を登り続...

2009
03

尾去沢鉱山 其ノ参

此処は廃墟?遺跡?どっちも、じゃないですか、ね、メイビーアバウト。石。基コンクリートですが。無機物。岩の為す廃墟、と云うものは「完成」されるが為に在る廃墟、ですね。日本家屋等の、木、有機物で織りなされる廃墟。廃屋。土に還るが運命、燃えれば灰、完成される事は決して無い無力な存在。嗚呼無常。だから日本における廃墟美の認識と云うのは西洋に遅れを取ったのですね。建築における石の文化と木の文化の差。木は簡単...

2009
02

尾去沢鉱山 其ノ弐

前回に引き続き。モノクロ尾去沢鉱山ざりゅんとお届け候。何処を狙っても絵に為る心に迷いばかりが生じるいじらしくもある廃墟さん。嗚呼迷わせないでと飲み込まれるが儘に。↓こちら名物巨大シックナーさん。つまらなくしか撮れなかったのであえて写真そんなに載せませんが…大きさの概念を悉くブチ壊してくださります。美しく崩れ果ててゆく其の姿に息が止まりっぱなしで…此処でなら死んでもいいかもね。嘘だけど。言う事、なくな...

2009
01

尾去沢鉱山 其ノ壱

退廃に溺れる理想郷を求め、辿り着きましたは東北三大鉱山の一つ・尾去沢鉱山。…溺れまするは、自分自身でして其の余りの大きさに飲まれるが儘…無抵抗に何も出来ず…此処の凄い所は、「何処を撮ったらいいのか分からない」所。相知れぬ高揚感に、動揺します。軍艦島へ渡った時とはまた違う、幾度か廃墟を重ねてきたから抱く感情なのかも、しれません。今回尾去沢、全てモノクロでお届けします故。暫しお付き合い頂ければ幸いです。…...

2009
29