SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

川倉賽の河原地蔵尊 2

お堂から池に向かって坂を下っていく。そこが、賽の河原への道だ。此処もまた、身が引き締まる思いになる。色鮮やかな風車が並ぶ。水子供養ならではの物悲しい光景。お地蔵様の前には、お菓子が供えられる。地べたに佇み土に還りそうなお地蔵様。祠に鎮座するお地蔵様もいる。静かな森。一番下迄来る人は意外な程少なかった。何と言葉を紡いだら良いかは分からない。でもこの国は、どんな国のどんな尊いどんなに歴史のある信仰より...

2016
26

川倉賽の河原地蔵尊

賽の河原地蔵尊。その歴史は古い。数千年前、天空から不思議な證明が降り、その光に照らされた場所から発見された地蔵尊を安置したのが始まりとも言われている青森県有数の霊場だ。東北には、独特な地蔵信仰が他の地域に比べ盛んなように見える。その空気感は、現地に行かないとやはり体感出来ないものだ。地元福島は、山岳信仰の流れを組んだものが多いように見え(すいません、あまり詳しくは調べていないので悪しからず)幼い頃...

2016
25

酉の市 二〇一五

年の瀬の挨拶をするタイミングを逃しそうなので、覚えているうちに、今のうちに。今年も当ブログを御拝見くださり、有り難う御座いました。今年は当方にとって、なんだか落ち着いて楽しい年でした。今迄に無いような出来事も諸々あったけどそれもまた過ぎ去れば思い出となり。来年もまた、廃墟やヒトノココロノスキマにすっと差し込むようなお写真をワシワシ撮って行けたらな、と思います。年末まではまだちょっとありますが、残り...

2015
03
2014
08
2014
07

舂く刻 と

刻は舂く砂時計徘徊瞻眺深々と[ 終幕 ]...

2014
25

舂く刻 に

郡大根、東寺蕪、聖護院胡瓜。此れ等3つは、絶滅した京野菜だ。現在は41品目が残っているらしい。絶滅種…どんな味がしたのだろうな…時折そんな、何も関係の無い事を考えながら、ぼぅっと立ち止まる。何分何時間何日でも、留まりたくなる場所。[ 続 ]...

2014
15

舂く刻 は

此処に来ると何時も飲むものの一つに、冷やし飴がある。麦芽水飴(または米飴)を湯で溶き、生姜の搾り汁や卸し生姜を加えた飲み物だ。此れが堪らなく好きで。此処に幾つか自販機が設置してあるので、気が向いた所で購入する。場所によって何故か10〜20円程値段に差があるのは何故か…。只管、美味い。[ 続 ]...

2014
13

舂く刻 ろ

ぎょーんぎょーんと木々の間を飛び回る天狗みたいなのが京都は多い[ 続 ]...

2014
09

舂く刻 い

西の方に遊びに来た時は、殆どの時まず足を運ぶ場所。心引かれてふらふらと、勝手に足が赴き出す。観光客押し寄せる時間帯を避け独り撮り歩いている中、カメラも持たず全く同じペースで巡っている青年がいた。珍しい人もいるもんだなぁ。と、更に珍しく話しかけられた。どんな写真撮っているんですか、と。気さくで笑顔が素敵なお兄さんだった。写真を見せた後別れたけど、電車を待っている時ふと顔を見上げると向かい側のホームに...

2014
07

呪詛 哀

無常な世の常々、辿り着くのはやはり終焉で御座いましょうかごめんなさい、殺して?莫迦おっしゃい、死より苦しい生を与えましょう。...

2012
08

呪縛 赦

さて其の時は本当に来るのでせうか誰にも彼にも知る由亡し...

2012
07

呪縛 詛

人を呪わば穴二つされど続くよひふみの舞...

2012
06

こんなに簡単に

自分が壊れると思わなかった誰を責めるわけでもないただただただに私だけを抱きしめてほしかったそれだけそれだけだった...

2011
29