SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

因果律の選択 ——Echelon(échelon)象の檻—— 2

エヴェレットの多世界は、時間の異なる別の世界線であり、恐らく無限に存在するエシュロン。アメリカ合衆国を中心に構築された軍事目的の通信傍受(シギント)システム。同国の国家安全保障局(NSA)主体で運営されていると欧州連合などが指摘しているがアメリカ合衆国連邦政府自身が認めたことはない。フランス語で「(梯子の)段」を意味する語・échelonに由来する。実在するとすれば、国家による情報活動に属するシステムである...

2013
10

因果律の選択 ——Echelon(échelon)象の檻——

勝利のときは来たこの俺はあらゆる陰謀に屈せず、己の信念を貫き、ついに最終聖戦(ラグナロック)を戦い抜いたのだこの勝利のため、我が手足となって戦ってくれた仲間たちに感謝を訪れるのは、俺が望んだ世界なりすべては運命石の扉(シュタインズゲート)の選択であるエル・プサイ・コングルゥ世界は、再構成される――……と、いうのは、『STEINS;GATE』(シュタインズ・ゲート)の主人公・おかりんの台詞なのですが。絶望的な中二...

2013
09