SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル退廃放浪記。

カンボジア南部・ケップの街

なんとなく、ゆっくりしたいな。そう思い立ち、カンボジア南部にあるケップという小さな海の街へ足を運んだ。これと言って、ナニがあると言うわけでもない。寧ろナニもないかもしれない。蟹が有名で、白い砂浜のビーチがある、海産物が美味しい海のバカンスの街。昔、フランス統治下の時代はフランス人達の別荘が建ち並び賑わっていたが、ポルポトの時代に全て廃れてしまった。でも、いい街だ。お隣カンポットはドリアンと胡椒が有...

2014
08

ドリアンはガチで美味い。

ドリアン。アオイ科に属する樹木。また、その果実。学名のDurio=ドリアン属であり、このラテン語のもとになったdurianという言葉は、もともとマレー語で、刺(duri: ドリ)を持つものという意味である。また、種名のzibethinusというのは、「麝香の香りを持つ」という意味の形容詞である。合わせて、麝香の香りを持ち、針を持つものという意味になる。マレー語ではドリアン。タイ語ではトゥリアン (ทุเรียน)。北京語で榴蓮(liúli...

2014
02

丘の上の廃教會

柬蒲の莟華咲かず 贖罪に耐え誰を待つ[ 合掌 ]...

2014
17

法蘭西統治栄枯渇水 伍 廃病院

薄墓冥命 醫の道は潰え去る此処は嘗て、病院だった。海に沿う穏やかな田舎町・ケップは、20世紀初頭フランス統治下以降フランス人の別荘が数多く建てられた場所だ。彼の悪名高いポル・ポト派の闇に飲まれゆく迄、この病院は使われていたと云う。ポル・ポト亡き今、惺のように青い空の下、朽ち果てた廃墟には植物が浸食し、荒れるが侭ただただに崩壊に身を任せている。[ 続 ]...

2014
04
2014
03
2014
02

法蘭西統治栄枯渇水 貳

其の桃幻、蔓草に埋もれ[ 続 ]...

2014
30
2014
29

迷霧の宮 2

風は焉わり水煙る[ 合掌 ]...

2014
27

【若干閲覧注意】究極の美食…?【最初は美食しかし最後が寄食】

アジアの飯は、総じて、美味い。ここ、カンボジアもその法則に倣いやはり飯が美味い。が、人によっては「中途半端」「タイ料理に近いけどパンチが足りない」等と物足りなさを覚える方もいるようだ。日本人の舌が肥え過ぎているのだよ。↑こちらはとあるツアーの時に配給されたお弁当。焼き肉と目玉焼きに米という至ってシンプルなもの。私だけ青パパイヤのサラダこっそりおまけして貰っちゃった…「内緒だよ」とチャーミングなお兄さ...

2014
26

迷霧の宮 1

迷霧の向こうに白昼夢[ 続 ]...

2014
24

白虎宇の盤

第一種接近遭遇白昼円盤[ 合掌 ]...

2014
23