SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

2012
11
2012
07

蒼に、堕ちる

闇より深い蒼に堕ちる煌めく星々烈の瞬き...

2012
06

松尾鉱山 薨去 伍

光華断つ白夢霧、自制亡き巨躯、蒼白に揺らぐ墓標と化す招かざる冥府の来客、迎え撃つ無音の皇終幕...

2010
18

松尾鉱山 薨去 四

真白の深淵に揺蕩い流る泪、導亡き墓標は黒檀と問われる地を這う言霊六花に埋もれ続...

2010
17

松尾鉱山 薨去 参

静寂の風琴が吹き落ちる彼の地に道標は果て、古に沈みゆく奉霊続...

2010
14

松尾鉱山 薨去 弐

想いは白妙と共に消えゆく熒火の如く続...

2010
13

松尾鉱山 薨去 壱

一色無幻の灰音に佇訃音を告ぐ、久遠の絆断と共に続あえて冬にしてみるのよさぬ北海道レポは、間に挟みながら…...

2010
12

田老鉱山・再/星紡ぐ夜・三夜目

夢痕を食い潰す 行為に背徳闇に溶け込む 朝焼け迄の刹那甘えよう 其の夜に…闇鬱におはようございます。...

2010
30

田老鉱山・再/星紡ぐ夜・二夜目

色めく風雲夜を纏う一夜かどわす風見鶏 首の回らぬ麝香猫瞳は硝子 まんまる硝子水晶体に反芻 仄暗い音色続きます。...

2010
29

田老鉱山・再/星紡ぐ夜

彼の地にてまたも夢現まどろみに身を任せ星紡ぐ夜続きます。...

2010
26

さよならまつおちゃん 六

過去を見据え胎動を抱き指先で感じる心を辿り明日へと続く久遠の旅路にほんブログ村にほんブログ村...

2010
23

さよならまつおちゃん 伍

愚にも付かぬ愛想笑いよりも、足音立てぬ滑らかな上の空を。白菫のヨヲコ。一月早かったが、壱拾六の祝いにと彼はヨヲコにアールヌーボー調の金細工を施したミーアシャムの環を贈った。冬生まれのヨヲコに似つかわしい白妙を湛える覗き込むもの全てを真白に吸い込んでしまいそうな、環だった。ヨヲコは曖昧な表情の儘、環を左薬指にはめた。ぴったり。ぽつりと呟き。有り難う、ナトリさん。有り難う。ヨヲコが嬉しいのか哀しいのか...

2010
18

さよならまつおちゃん 四

二重の羽衣軽やかな板飴をパリポリと、移ろう睛瞬かせヨヲコはかじる。そうだ、ヨヲコは飴もよく好んだ。彼はよとヨヲコと丘陵の上白い風車を見に行った。そこでもヨヲコは板飴をかじった。水筒にたっぽり冷やし飴、冬は其れを人肌に温め。肉桂の薫りが彼女と彼の唯一の繋がり。ヨヲコに他の周防の匂いは薄々感じていたが、彼は此れといいヨヲコを責める事は無かった。夢から醒めた時、其れは全て終わるだろうと云う事を、彼はよく...

2010
17