FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

明治医院 - The Abandoned Clinic in japan " Meiji Clinic " -

古い廃医院は、廃墟の中でも特にタイムカプセル的要素が詰まっているものかもしれない。小さなその空間に、ひとつひとつ見ても決して飽きる事のない宝箱が幾つも眠っている。この目で見るのは余りに真新しい残留物の数々に、いつ足を運んでも魅了される。地域の総合医療を嘗て担っていたであろうこの廃医院。やや片付けられている印象があったものの心を惹きつけるものがある。唐突な大きな木の箱…?と思い扉を開けたらレントゲン...

2018
20

廃眼科医院 - Abandoned Ophthalmology Clinic -

目眼瞳眸睒眴瞤瞚恋い焦がれてもなかなか行けない場所もある。此処は、そんな場所の一つだったかもしれない。此れが入院棟か、と思いきや扉の向こうは悪趣味なラブホテルも吃驚な紫色の廊下だったりして、何とも首を傾げたくなる場所だった。近代建築の廃病院へと足を踏み入れたのは久々だった。可愛らしい計器類の数々に胸躍る。ひとつひとつ丁寧に撮っていてはキリもカギリも無くなってしまう。青みがかった無影灯にも惹かれて止...

2017
11

百味医院

木造の廃医院や廃屋を探索し、残留物にじっと目を凝らす。悪魔で主観によるものだが、全景を撮っても写り映えのしない場所、というのは、廃墟でもある。そういった場合どうするかと言うと、・まずはキメの一枚を押さえる・別角度・残留物に密着・兎に角密着・全景も押さえる・なんとか足掻く…という具合である。見た事のないタイプの薬壜は、見る者の心をるんるんと弾ませる。古い木造建築、雪解け水が滴る音、埃臭さとカビ臭さ。...

2017
14

ドロイド医院 3 - つむがれぬいのちにさようなら -

こうした残留物豊富な廃医院は、狭い国ながら「よくこんなにも残っているな。」と関心させられる。それらを見つけてくる先駆者たる廃墟マニア、都市探索者達にも。私も私で、時間に余裕がある時ローラー作戦宜しく地方回りをし「あ、これは。」と目ぼしいモノを見つけてはみるのだが…悉く、嗚呼無常。という展開ばかりだ。廃なる場のハンティングは、あと数年で打ち止めになるだろうと度々耳にしたりはするけれど、なんやかんやで...

2017
17
2017
10

小さな島の小さな廃病院

煙靡きし西村雨、東靡けば点睛晴れ。 とある先駆者が発見したこの廃病院。彼の探索能力とネーミングセンス、独特の世界観は読む者見る者の好奇心を掻き立てて止まない。密かにサイトを見ては仮想トリップに浸る。廃病院自体の探索は、そう時間はかからなかった。あとは友人と、小さな島の探索をし、それでも時間が余ってしまいプラプラダラダラグデグデした。ここいらに来る時は、決まって晴れだ。のんびりと流れる島の時間。それ...

2017
19

ドロイド医院 - かわいい病院のかわいい子 -

魑魅魍魎漫坐ニ跋扈かわいこちゃん、ピックアップ。...

2017
24

廃歯医者

私の父は、在りし日の「九龍城」に、足を運んだ事のある人間だ。大学時代、日本に留学してきたイラン人と彼は仲良くなった。留学を終えたイラン人の友人は、香港へと移り住んだ。「遊びに来ないか?」帰りの切符は購入せず、父は香港へ飛んだ。美食を鱈腹娯しみ、そして当時完全なる無法地帯・魔窟であった其処へ足を運んだのだ。ただただ一言、羨ましい。そして彼は、カジノで全財産を失い帰国の資金も失う。が。イラン人の友人は...

2016
29
2015
04

醫司形迹 壱 T医院

ぬるん。今年も一年、ありがとうございました。やっぱりぬるっとしておりました。パタパタバタバタしていた為年賀的な何か、用意出来ませんでした。すみません。年末年始は、また何処か人のいない所へ行ってきます。皆様も、良いお年を!来年もまた、宜しくお願い致します。[ 続 ]...

2014
29

海の彼方へ 瀬戸内海の廃医院 4

溘焉たる死は畢生の続きに過ぎない[ 〆 ]...

2013
18

海の彼方へ 瀬戸内海の廃医院 3

絡む指がある限り、抜け殻と知らず不愍に縋る[ 続 ]...

2013
17

海の彼方へ 瀬戸内海の廃医院 2

誰かが疵衝き伤付いても遠過ぎて聞こえない瘡痕は勿忘の儘残存する[ 続 ]...

2013
16
2013
15

旧湯原温泉病院 - 視覚崇物症患者 5

完廃墟に魅入られた視覚崇物症患者達の旅は、きっとまだまだ暫く遠く、終わらない。僕らはこれからも、病気だ。...

2012
27

旧湯原温泉病院 - 視覚崇物症患者 4

続もうすぐクリスマスも終わりの時間帯ですね。当方は、弟が小学校卒業する迄、サンタさんが枕元にプレゼントを置いてくれておりました。弟が中学に上がってからは、直接手渡しで(笑)。小学一年生の時、サンタさんに「四次元ポケットが欲しいです」とお手紙を書いて、わくわくしながら25日朝、枕元を見ると置いてあるのは手作りケーキ作りキット(あの、抜き型やらトッピングやらが沢山ある、幼女向けのコテコテ可愛いファンシー...

2012
25

旧湯原温泉病院 - 視覚崇物症患者 3

続「新しい建物を作り古い建物を壊す人間の立場から言うと、君たちは可笑しいよ」「そりゃ、“かっこいい”と思う気持ち、建築美が分からないわけじゃない、けど、立場上否定しなければならないんだよ」まぁ、色々、あるよね。廃墟に抱くはフェティシズム、視覚崇物もまた一つであり。「どうせなら、廃墟と云う“新しい建物”を作ってよ。ほら、あれ、クリスマスプレゼントだ」「それは無理だよ!」...

2012
23
2012
21

旧湯原温泉病院 - 視覚崇物症患者 1

続……先日、こちらが解体されましたと聞きまして、当方悲しくて悲しくて仕方がありませぬ…願わくば今一度相見えたいと考えてはいたのですが…ちょろり駆け足の撮影だっただけに、悔やまれます。廃墟とはナマモノである。改めて、最近復活した(!?)と朗報の入った某氏のお言葉が蘇ります。...

2012
19
2012
05

貝塚結核病院 - 鵲は霞のむをみる 泪

螺旋はあたたかな泪を越え生と為すものなのです微睡み揺蕩う足音は ふと生ける時の人を彷彿させました彼にはまた永々昨日の日々が続くのです何と心地の良い場所でしょう続。...

2012
31

貝塚結核病院 - 鵲は霞のむをみる 迎

最後に人がいきつく先は、何事においても人であるものです。続。...

2012
30

貝塚結核病院 - 鵲は霞のむをみる 咨

まだ見ぬ知らぬ知れぬ夢に集うは闇の世の常々を翻覆扉を拓いた緑の園続...

2012
27
2012
26

貝塚結核病院 - 鵲は霞のむをみる ゐ

文無し世に生く儚さを一条の陽に変えた変へしかたふたえの世をここにふらむ続...

2012
25

しろひわにくいろ み - 廃未成病院 -

たいかをいとわぬおやしろむすめとうせいとなりいぶきをかえすそらにそらにぼうきょうのそらに終幕...

2012
23

しろひわにくいろ に - 廃未成病院 -

とめどないきおくがそこにきざまれるはずでしたはじまらぬままとびらはとじましたいくねんもたちそのとびらはあらたなおもいをのせひらかれるのです続。...

2012
22

しろひわにくいろ - 廃未成病院 -

おぼろどなりでひとしれずこんなしろむくどくにもならずめいでんのわーるさるうぇわるーて続...

2012
21

長崎県・T精神病院

ここもまた有名所(だと思う)廃墟・T精神病院。屋上から、軍艦島を眺めることが出来ます。廃墟としては、多分そんなに面白くないと思う。お風呂。雰囲気は暗い。こちらは離れにある建物。1階は散乱しております。2階はカラオケルームがあったりと、なんだか色々、あります。本当に精神病院なのかな。友人は、「この写真、嫌い。気持ち悪い」んだそう。植物とかが。糖尿病や、高血圧に関するパンフレット。老人介護施設とかじゃ、...

2008
26