FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

72のアオ と - 神岡鉱山 -

『「君の誕生日は絶対に忘れないのだよ」「なんで」「ティナの誕生日が10月18日なんだ。その2日前が君の誕生日、覚えやすい!」「ティナって誰?」「FFⅥのキャラクター」「しらねー」「フフフ、やっぱり君はオタクだよ」あいつの好きだった小説の主役のような、まさに左右非対称(印象的に。実際は整った対称な)な笑みを意味有り気に(実際は何も無い)浮べながらいつもからかう。幼年期に言った事を、10年以上経っても、覚えていて...

2013
29

72のアオ へ - 神岡鉱山 -

最近、夜ご飯を自分の家で食べる時は、必ず出し巻き卵を焼いている。私は、母の作る卵焼きが、世界で一番好きな、卵焼きだ。父は物心ついた時からいつも言っていた。今だにたまに言っている。「俺は、ママの卵焼きの味に惚れたんだ」「まだ付き合いたての頃、ピクニックに行こうってなった時お弁当に卵焼きを必ず作ってきてって頼んだんだ。その味が未だに忘れられない。感動した。一目惚れで最初から結婚するつもりだったけど、あ...

2013
28

72のアオ ほ - 神岡鉱山 -

気がついたら、絶対に「泣けない立場」になっている。先頭に立つわけじゃないけど引っ張らなくてはならない。私が崩れたら、全てが崩れる。もう、慣れたから全然構わないし、そんな事で後ろ向きでメソメソするような歳でもないのでどうでもいい。強くなりたいと、剣になりたいと強く願ったのは、自分自身だ。学校の授業以外でデジタル一眼を手にし、プライベートで初めてデジ一で写真を撮ったのは、葬式の時だった。同じ歳の従姉の...

2013
27

72のアオ に - 神岡鉱山 -

謳われし讃歌は静寂に消えゆ[続]ある日ある時作ったカレーの役に立たないメモ書き:コリアンダー、ガラムマサラ、マスタードシード、クミンシード、カルダモン、チリペッパー、バジル、ココナツミルク、お砂糖。大量のバター、生クリーム、レンズ豆、挽肉、キャベツ(割と細かく切る)、カボチャ(ざっくり切る)、レンコン(1cm角に切る)、マッシュルーム(それっぽく切る)。先日頂いた冬瓜&海老のカレーがとんでもなく美味...

2013
21

72のアオ は - 神岡鉱山 -

天真爛漫廃墟少女の夏休みは終わらない[続]...

2013
20

72のアオ ろ - 神岡鉱山 -

不陽不煌推して参る[続]先日のカレーの役に立たないメモ書き:イエローカレーペースト、豆乳、コブ蜜柑の葉、レモングラス、ナンプラー、ニンニク、コリアンダー、ヨーグルト、チキンブイヨン、砂糖、唐辛子。オクラ(まるごと)、ひよこ豆、タマネギ(細く切る)、しめじ(石突落としてパラパラ)、茄子(乱切り)、豆腐(四角く適度な大きさに切る)、モッツァレラチーズ(あとのせ)。...

2013
19

72のアオ - 神岡鉱山 -

窮境は黄昏となりて[続]お盆も終わりますね。そんなわけで、ブログさん再開、です。4、5年前はどう撮っていたかな。なんとなく、そんな事を頭の片隅に置きながら、カシャコン、カシャコン。思い出しては、今に戻り、思い出しては、今に戻り、ぐるりぐるり、なのです。...

2013
18
2013
14

清誉浄転信士 - 佐渡金山 -

孱弱無智、泡の如く歿す続。...

2013
08

哀恭院幻臨 - 佐渡金山 -

霧霞の黄金の夢、削るは寿続。...

2013
06
2013
05

としを越え 一夜の夢の 菰かぶり - 佐渡金山 -

この度はかならず廻えること隠世にて続...

2013
01
2013
13

2012年、お疲れ様でした。 - 佐渡金山 -

なんやのかんやのと、2012年が過ぎ去ってしまいました。今年初めて当ブログにいらしてくださった方、たまに来てくださる方、よくいらしてくださる方、撮影を共にしてくださる方、恐れ多くも応援してくださる方…有り難う御座いました。皆様の無病息災をお祈り致します。来年も何卒よしなに…。良いお年をお過ごしください。写真は、今年の秋に伺った佐渡金山。ずっと行ってみたいと思っており、念願叶いました。来年よりむつむつと載...

2012
31

日窒鉱山 メクラノアナ

カメラ越しに見た世界は過去より明日の未来の忘却なのだよ...

2011
27

日窒鉱山 メクラボッチ

其の子は死んだの水に死んだの儘に流され泣く余地すらなく水に死んだの其の子は死んだの三度死んだの一度は彼 二度は彼女 三度も彼女救いもなく我がに任され三度死んだの其の子は死んだの嘘に死んだの冬生まれの暖かい春のような子でした嘘に死んだの知っているの だけど言えない死人に山梔子其の子は死んだの死んだ先は無機質で小さな箱庭でした庭の肥と成り其の子は大きな花を咲かせました其の子は死んだの 生きてるいるの続...

2011
02

日窒鉱山 水の化石に眠る泡沫 2

そう、あな、だただの、あな、だしあわせのあかむらさきにほんのせんはメリーメリーメリーメリーようこそにほんのあかむらさきは ぜつぼうのいりぐりまっくらなあなは まっしろなおつむメリーメリーみずたまメリーのこるにほんのあかむらさきけしてもきえない あかのはんてん続…最近、廃墟な全体像なこうドカンとした写真、アップしてないな。あるんだけど、まだ、うん、ためてるのです。そのうち、あっぷ。めりーめりー輪郭ぼ...

2011
24

日窒鉱山 水の化石に眠る泡沫

眠り合歓り音夢り子無りひやつこい寝床で目を空けねむるぼっくらまっくら底なし黒眼其の子の名前を聞いたのは、ほんの少しだけ、後の話し。思った通り女の子。漢字こそ知らぬが、れいな、と云うらしい。彼女は高潔なる選定者。其の凛、生まれながらの戦乙女。きっと誰にも、似ていない。続...

2011
21

小倉沢小中学校 め

ここのつこっこのはなむすびつぼみのえみに ひそめし かこんえみのぞくたび もつれるした そらすまなざしかなしいいろ続...

2010
14

峰の沢鉱山住宅跡 七

妄欲卑猥の四畳半鵐に濡れる瓢箪艶やか夜も昼も問わず咲き乱れ 肉花色煌く一目憚らぬ一期の情事蜜密の代償戻せぬ螺子巻きあなくちおしや世界恥部総全集解禁監禁後放杓子拭うティシューお掃除です栗ノ華何て香しい何て愛おしい何て憎らしい漫は歩く足先終焉合掌...

2010
02

峰の沢鉱山住宅跡 六

なめらかな上の空に浮かぶたゆたう猫のよふに飲めもしない炭酸飽和ふつふつと音も無い 伝うただただの瑞粒漫に歩く...

2010
01

峰の沢鉱山住宅跡 伍

三つ眼は床から覗き上げる漫に続...

2010
30

峰の沢鉱山住宅跡 四

水晶体に映る景色結晶のようにまゆばい光退廃に見ゆる煌螺を或るが儘に閉じ込められたらどんなに幸せな事か漫に続...

2010
27

峰の沢鉱山住宅跡 参

盲目の挫漠昇華した水の囁き枯れ朽ちたるも其は化石水の化石石は語る時の重なりだけ重く重く漫に続...

2010
26

峰の沢鉱山住宅跡 弐

覘くぞなもし直ぐさま視線向かうの足元転がる漫ろ 抜けた魂嗚呼情も感も在りません是非も亡し漫に続...

2010
25

峰の沢鉱山住宅跡 壱

汝に告ぐ 晩久為る朝焼けと共に逆さ般若 蜜多味触人を呪わば 穴二つ漫に続...

2010
24

清越金山~みつより遅く二度相見える~四

秘息ヒソヒソそろそろ終わりですハイサイくつろぎ朽ち明日終...

2010
19

清越金山~みつより遅く二度相見える~参

プロパンエチレンプロピレン昇華気質のメタノールご機嫌斜めに夕刻のベンゼン闇に歌えば呆けの可逆反応かわいくない続...

2010
16

清越金山~みつより遅く二度相見える~弐

時として言は蒼弓劫魔と懼るる塵に塵嗚呼忘れる事なかれ黙示の歯車よ回らぬと見ゆるは全て欺 神に一重る 常鮮やか続時としてぬるん、声がしゃがれYOUみたいです。ちょっと泣きそう…ちゃんと治るかなぁ。...

2010
12

清越金山~みつより遅く二度相見える~壱

しとどに濡れる蒼葉に抱かれ暗鬱なる時こそ彼の安住笑みを忘れた女神のアルカイック一筋の天上 光で或り光で或らず其の頬に伝うは金糸の泪続...

2010
09