FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

地元の廃病院 - The Abandoned Hospital in My Home Town -

私の出身地は、小さな街だ。と言うと福島県内だとそんな事ないでしょ、と言われる時もある。県庁所在地ではあるが、何もない。本当に吃驚する程何もない。何もないけど、何もある。そうは信じたいものの、どうにも目を瞑りたくなる現実の方が多い気がしなくもない。廃病院からは、福島市のシンボル信夫山が見えた。私の通学路だった。物心付く前より馴染みしかない場所。いつ、何処で、何が、どう変わっていくのか。明日は常々見え...

2018
22

背筋がヒヤリのペナント医院 - An Abandoned Clinic contributed to local medical care -

地域医療に貢献した、田舎の総合医院。小さいながらもモダンな医院建築の内部は、凝縮された空間に仕上がっていた。入院棟は別棟となっており、思いの外規模は大きかったようだ。薬立てクルクルが可愛らしい…正式名称は何と言うのだろう。糞便の標本は確か蝋製と聞いている。知人が子供の頃通っていた病院でこれを見た事があると言っていた。近隣には他にも廃医院があったが、残念ながら倉庫として使用されているようだった。地域...

2018
03

明治医院 - The Abandoned Clinic in japan " Meiji Clinic " -

古い廃医院は、廃墟の中でも特にタイムカプセル的要素が詰まっているものかもしれない。小さなその空間に、ひとつひとつ見ても決して飽きる事のない宝箱が幾つも眠っている。この目で見るのは余りに真新しい残留物の数々に、いつ足を運んでも魅了される。地域の総合医療を嘗て担っていたであろうこの廃医院。やや片付けられている印象があったものの心を惹きつけるものがある。唐突な大きな木の箱…?と思い扉を開けたらレントゲン...

2018
20

もうひとつの自然光の手術室 - A hospital where surgery was possible with natural light rather than electricity -

古い木造廃病院との出会いは、思いがけない事や物が多々ある。歴史にも記憶にも残らず時に埋もれ消えていく場所は思った以上に多いのだろう。入院棟の表記が堪らない。部屋に不可解な当時のものと思わしき落書きがあった。余りに、不可解だった。所謂様々な「性感異常」をまとめた医学関係の本だが、読んでいると真面目な事でもギャグのように感じてしまうその内容に釘付けとなってしまう。ホーロー製の……。一瞬鍋かとも思ったが形...

2018
23

廃眼科医院 - Abandoned Ophthalmology Clinic -

目眼瞳眸睒眴瞤瞚恋い焦がれてもなかなか行けない場所もある。此処は、そんな場所の一つだったかもしれない。此れが入院棟か、と思いきや扉の向こうは悪趣味なラブホテルも吃驚な紫色の廊下だったりして、何とも首を傾げたくなる場所だった。近代建築の廃病院へと足を踏み入れたのは久々だった。可愛らしい計器類の数々に胸躍る。ひとつひとつ丁寧に撮っていてはキリもカギリも無くなってしまう。青みがかった無影灯にも惹かれて止...

2017
11

百味医院

木造の廃医院や廃屋を探索し、残留物にじっと目を凝らす。悪魔で主観によるものだが、全景を撮っても写り映えのしない場所、というのは、廃墟でもある。そういった場合どうするかと言うと、・まずはキメの一枚を押さえる・別角度・残留物に密着・兎に角密着・全景も押さえる・なんとか足掻く…という具合である。見た事のないタイプの薬壜は、見る者の心をるんるんと弾ませる。古い木造建築、雪解け水が滴る音、埃臭さとカビ臭さ。...

2017
14

ドロイド医院 3 - つむがれぬいのちにさようなら -

こうした残留物豊富な廃医院は、狭い国ながら「よくこんなにも残っているな。」と関心させられる。それらを見つけてくる先駆者たる廃墟マニア、都市探索者達にも。私も私で、時間に余裕がある時ローラー作戦宜しく地方回りをし「あ、これは。」と目ぼしいモノを見つけてはみるのだが…悉く、嗚呼無常。という展開ばかりだ。廃なる場のハンティングは、あと数年で打ち止めになるだろうと度々耳にしたりはするけれど、なんやかんやで...

2017
17
2017
10

小さな島の小さな廃病院

煙靡きし西村雨、東靡けば点睛晴れ。 とある先駆者が発見したこの廃病院。彼の探索能力とネーミングセンス、独特の世界観は読む者見る者の好奇心を掻き立てて止まない。密かにサイトを見ては仮想トリップに浸る。廃病院自体の探索は、そう時間はかからなかった。あとは友人と、小さな島の探索をし、それでも時間が余ってしまいプラプラダラダラグデグデした。ここいらに来る時は、決まって晴れだ。のんびりと流れる島の時間。それ...

2017
19

妊婦人形の廃病院

黙々淡々と、敬意を籠めて、撮り続ける。私にはそれしか出来ない。...

2017
09

ドロイド医院 - かわいい病院のかわいい子 -

魑魅魍魎漫坐ニ跋扈かわいこちゃん、ピックアップ。...

2017
24

廃歯医者

私の父は、在りし日の「九龍城」に、足を運んだ事のある人間だ。大学時代、日本に留学してきたイラン人と彼は仲良くなった。留学を終えたイラン人の友人は、香港へと移り住んだ。「遊びに来ないか?」帰りの切符は購入せず、父は香港へ飛んだ。美食を鱈腹娯しみ、そして当時完全なる無法地帯・魔窟であった其処へ足を運んだのだ。ただただ一言、羨ましい。そして彼は、カジノで全財産を失い帰国の資金も失う。が。イラン人の友人は...

2016
29

廃産婦人科医院 熾処 伍

怍ぢる緋月 泉路霧渚に渦む[ 合掌 ]...

2015
03

廃産婦人科医院 熾処 四

れこの足音聴こえぬ素振り[ 続 ]...

2015
02

廃産婦人科医院 熾処 三

ふらりふらりと泡沫玉[ 続 ]...

2015
30

廃産婦人科医院 熾処 二

一かけ 二かけて 三かけて[ 続 ]...

2015
28
2015
12

醫司形迹 貳 T医院

倭迷类聚鈔[ 合掌 ]...

2015
04

醫司形迹 壱 T医院

ぬるん。今年も一年、ありがとうございました。やっぱりぬるっとしておりました。パタパタバタバタしていた為年賀的な何か、用意出来ませんでした。すみません。年末年始は、また何処か人のいない所へ行ってきます。皆様も、良いお年を!来年もまた、宜しくお願い致します。[ 続 ]...

2014
29

収容所、回春寮 … ホラアナ 2

長島に隔離されたハンセン病患者がまず収容されたのがここ、回春寮である。長島愛生園に入所する前に、ゴザの上に所持品を全て並べさせられ園が不要と判断した物品(懐中電灯・カメラ等)を取り上げられ、その他の所持品は着ていた衣服とともにホルマリン消毒されてから返品された。現金は園の保管金として通帳に入れられ、代わりに園内でのみ使用可能な園内通用票と呼ばれるブリキの貨幣を渡された。通常の現金を手元に残させない...

2014
24

収容所、回春寮 … ホラアナ

暗くぽっかり顰ましく、穴はひらけて日は巡る。ホラアナに放り込まれたように、此の世からのサヨナラ橋の上。平安時代末期、元暦2年治承・寿永の乱の戦いの一つ屋島の戦いの後源義経の船が長島に吹き寄せられ、武蔵坊弁慶が船を引き越した地であるという伝説がある瀬戸内海の島、長島。大正時代は島内の殆どが山林で、中部より西側に水田が点在し約20世帯余りが住んでいた。ボラ敷網が有名だったが1960年頃から衰退し、代わって鴻...

2014
19

もうひとつのK医院 阴 参

神錆様の勿怪凮凪[ 合掌 ]...

2014
17
2014
16

もうひとつのK医院 阴 壱

幸災楽禍 真昼の夜行さん[ 続 ]...

2014
15

廃近代病院産婦人科 - 夭處 え

走尸行肉無垢なる揺り籠闇翳顛落螺子巻く林檎は戻らない[ 終幕 ]...

2014
07

廃近代病院産婦人科 - 夭處 う

めらしばびいてあくたむし[ 続 ]...

2014
04

廃近代病院産婦人科 - 夭處 い

露にぬれつつ頬か心か指先か[ 続 ]...

2014
30

廃近代病院産婦人科 - 夭處 あ

雨夜の品定め暁覚えず悔み恨み[ 続 ]...

2014
27

綺异命数 參 Z医院 - Tha abandoned clinic Z -

志し髙々憶は留戀 賢慮は力战に胜る〈 続 〉...

2013
31
2013
31