FC2ブログ

SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

旧ユーゴスラビアの列車の墓場 - Train Graveyard in Yugoslavia -

冬の晴れ空の下。こんなにもセルビアの冬とは暖かなのか?いや、あの時はどの雪国も何故か暖かすぎた。暑い暑いと言いながら、羽織るジャケットを鞄にしまい歩みを進める。目の前に見えてくる地下道入り口。そのすぐ奥にあるゴミ溜めのような掃き溜め。ジプシーの村だ。こちらではロマと呼ばれているが日本人にはジプシーという名称の方がしっくりくるかもしれない。ロマは、こちらに気がつくとロマの言葉で激しく罵倒してきた。老...

2018
14

幽幻なる未来から時を超えて…コスマジ・モニュメント - Kosmaj Monument -

スポメニック(Spomenik)。それは旧ユーゴスラビア時代建てられた戦争記念碑。未来から時を超えてきたのかと思わせるようなサイエンス・フィクション的ビジュアル。これらは戦争の悲惨さ、自由の尊さを現している。遺棄されたかのように見えるが、一応記念公園だ。コスマジ・モニュメントの作者は未だ不明だ。1970年に造られたその記念碑は第二次世界大戦の時戦いしパルチザンの英雄たちを慰霊するものだ。1941年から1945年まで、...

2018
10

ブバンジュ記念公園、3つの拳の記念碑 - The Three Fists Monument is in Bubanj Memorial Park of Nis -

太陽が登る前に、私は始発のバスに乗り国境を越えた。パスポートコントロールで一旦降ろされ、スタンプを押してもらうも外に出たらバスがいない。何処だ!隣国のゲートの手前までバスは走っていた。お願い、待っていてください、不安になっちゃうよ。居合わせていた中国人の青年は何故かパスポートを返して貰えず青ざめた顔をしていたが、なんとかなったようだ。約4時間の移動を経て、私はセルビアの古都・ニシュへとやって来た。...

2018
05