fc2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

澳門國際中心 - Centro Internacional de Macau -

マカオにもアレな場所がある…というのを知り、昼食を摂った後足を運んでみる事にした。グランド・リスボアはマカオの定番被写体である。中に入った事はない。私が目指したのはそんな有名な映えスポットからはかけ離れた存在…澳門國際中心。新港エリアはカジノと夜のエンターテイメントに囲まれた返還前のマカオで最も賑やかなエリアのひとつだった。1989年に完成した澳門國際中心(マカオ国際センター)は地下2階建てのショッピン...

2024
18

青洲避靜院(青洲修道院) - Convento da Ilha Verde in Macao -

マカオパレスを見た後、私は次の目的地へ徒歩で向かった。隙あらば干物を至る場所で作るこの感じ…ああほんと好き…このお店でもご飯を食べてみたかったな…お弁当を買い求めるお客さんで賑わうお店。お店の前にテーブルもあるのでさくっと食べていく事も出来るようだ。お米と菜葉の炒め物のみを購入していた方がいたが、こういうお店の葉菜の炒め物が滅茶苦茶美味しい事は私も知っている。葉菜だけで米がガンガン消えていくのだ。朝...

2024
17

マカオの水上カジノの廃墟・マカオパレス - CASINO MACAU PALACE in Macao -

11月半ばから後半にかけて、香港・澳門へ赴いた。正直10月がメンタルのピークで、うつ病を発症しこのままでは完全に潰れて動かなくなるのでは…という状態寸前までいき、色々と限界だったかもしれない。なんとか持ち直したが、正直現状怪しいものがある。年が明けたらまずは、身の回りの環境(仕事)について見直す必要があるなと思っている。やりたい事もやるべき事も沢山あるが、こういった歪みが生じる事も時としてあるだろう。...

2023
17

澳門の造船所跡 - The Abandoned Shipyard in Macau -

マカオと言えばカジノ。そう、まず最初にカジノの煌びやかなイメージがくると思う。しかし私が行きたかったのは都会の喧騒から離れた古い村に残る朽ち果てた造船所跡だった。完全に廃墟化しているのかと言ったらそうではなく、9割廃墟化しておりごく一部分のみが可動しているような感じだ。建設されたのは1950年代、このエリアは1970年代にはマカオで最も重要な造船エリアとなっていた。ここで最後に船が造られたのは2006年らしい...

2020
11

聖ポール天主堂跡 - Ruínas da Antiga Catedral de São Paulo -

ジリジリと肌焦がす陽の下、マカオを練り歩く。カジノの煌びやかなイメージばかりあったが、一本路地裏に入ると懐かしさを覚える景色が広がる街に親近感を抱く。街歩きの様子は次の回にて。折角マカオに来たからには代表的な観光地・聖ポール天主堂跡は抑えておこうと思った。ネットや本で見る限り壁しか残っていないようだし正直ショボそうではあるな…と思っていたが。あ、いい感じ。人多いけど。思っていたよりもカッコいい。思...

2019
03