FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

なんだこのB級スポットは…廃養蜂研究所 - The abandoned Beekeeping Research Institute in Japan ... It's lousy! -

所謂世界4大廃墟などと呼ばれる有名物件や大型廃墟、amazingでほにゃらら映えするスポットが持て囃されるのは何処の世界に限った事ではない。全体的に簡単であるもの、手軽であるもの、気軽であるもの、そういった物ものが持て囃され瞬発的話題により持て囃される。話題性は、必ずしも良い影響があるものとは言えない。(様々な意味で…。そうそうバズルジャは入れなくなりました…保存がこれより進むらしい。)難しくても持続性のあ...

2018
31

信号機の墓場 - The Abandoned Traffic Lights Boneyard in Japan -

去年の夏だったろうか。Twitterで話題となりずっと気になっていた場所があった。機会に恵まれ一年越しにそこへ訪れる事が出来た。信号機の墓場。…とは言うものの、実際は墓場ではなく、再利用を待つ「大事な財産」としてこの場所に保管されているものだ。「墓場」として有名になってしまった事は、些か不名誉な事だったのかもしれない。「もしかしたら、数年後はここの信号機がLEDのものになっているかもしれないね」と、友人。こ...

2018
26

ぽこっと見つけた謎の遺構。

曖昧模糊、謎深し此れは、一体。何だろう。戦跡のようだ。観測壕だろうか…?謎は深まった侭解決していない。友人曰く、飛行場とか演習場の付近にある「司令所跡」なのではないか、との事。...

2017
16

陶製手榴弾の墓場 - Abandoned ceramic grenade -

雑魚で在ろうと夢は見る。兵の背に、残そうぞ爪痕を。何年か前に、陶器製の手榴弾が大量に遺棄された場所がある、という話を聞き、写真を見た。そんな場所があるんだ。いつか機会があったら見に行こう。その機会が、先日漸くあった。近いようで遠い場所、遠いようで近い場所、というものは思いの外なかなか腰が上がらないものらしい。常々思う。川、というよりは湿地、というような…水量が多い時は多いらしい。一瞬貝塚の跡か何か…...

2017
01

石崎無線中継所 手に残る異物感

終雪の別れ、ささめと共に...

2016
24
2015
03

The abandoned cow 廃れし牛の見た夢 2

草食む事無く 人の夢食み 今日も白昼夢廃牛。正直これが何故そこまで持て囃されたのか、理解に苦しむ。意外と廃墟マニア以外の友人が、これを知っていた。今ではもう撤去されてしまったらしい。[ 合掌 ]...

2014
16

The abandoned cow 廃れし牛の見た夢

夜を前に 願い決まらず 徹宵す七夕ですね。天の川は例の如く曇り空。廃牛。ぽつんとひとり牛は何を願うのか。私は牛タンが食べたいです。[ 続 ]...

2014
07

某廃研究所 - 真珠を呑んで声を失った 伍

靜靜おちふり末摘花寂滅跋扈プラエテリトゥム[ 終幕 ]...

2013
01

某廃研究所 - 真珠を呑んで声を失った 肆

黒真珠あまたすべなきラーウムカネレ〔続〕...

2013
20
2013
04
2013
27
2013
20
2012
19

東京真空地帯 3

一頻りの生見ゆるこの街で笑い泣き怒りそして笑い振り返ればそこにある、おかえりの場所最後の写真は、現役だけど雰囲気がよかったもので。。いつも落ち着く素敵な街、穴の空いた真空は今日も何処かで誰かを待っているような気がする。...

2011
17

東京真空地帯 2

本当はお母さん、じーじが産まれた時に死んじゃったんだってだからじーじ、本当は本当にひとりなんだ海にぽっかりくじら島東京は、島みたいぽっかり大きな、穴が空く無色透明、誰もしらない打ち捨て山の成れの果て続...

2011
15

東京真空地帯

『チンケに負ける豚もある』ねぃさんの言葉は、斬新だった。赤いルージュにシガーをくわえ、辛辣な眸で棘を刺す。羅刹のような、砂漠の薔薇。高潔な雌猫は昼も夜もケラリとわらった。強い口調とは裏腹に、ねぃさんの眸はいつも淋しげだった。見つめるものはいつも今日でも明日でもなく、ずっとずっと、昨日だった。続。「東京真空地帯」と云うタイトルは、よく見ていたサイトさんから、とりました。こんなところですが。敬意を持っ...

2011
13

そしてあるく

言葉も浮かばぬ曇りの日は大抵現に現つ己を悩ませる停止するのは思考か心かはたまた今と云う時間なのか初日。モノツクリでも幸せになれる場所はある、道を開くのは古き礎よりも、新しき力なのかもしれない。と。元広告業界、脱広告業界の僕は思うのでした。口で云う程生易しいものじゃないけどね、新しい○○、なんて。新しい筆の書き心地は最高です。これぞ本当の筆おろs(強制終了...

2011
05

なにのためにうたう

意味と云うものは、確かに最初はあったのかもしれない。時が経つ中で次第に、その意味を忘れてゆくのは、何時の時代も変わらぬヒトの性質でありましょう。そんなわけで。今年もフィルムでゆくよ廃墟の写真でらぶずっきゅーん。相対性理論はめじゃぁでびぅしてからめっきり聴かなくなりましたがやっぱりらぶずっきゅんは良いですね。フィルムでゆくよとか言いながら最近はデジデジさんもがっつりですが。あれ、悪魔でも手段なわけで...

2011
04

きのこのもり

。うん、まともに撮っていないんです(腐キノコをモサモサしていた場所みたいだよ。肺に菌付着しそふだヽ(´ー`)ノちぃと暑さで脳みそダダ漏れですが明日はきちんと更新します。...

2010
23

アナダラケ ニ

*******************************************...

2010
22

硝子の墓標 緋

AM8:00いつもより30分早いアラームに目を擦るねむたいお色ねむたい横顔ねむたい体温あんよ、あったかいねまぬけっつらーでも、きれいねむたきれい。shetland22孤高の戦士は荒野を駆ける臨戦態勢 臨界突破ネイルカットよろしくカツラムキしかしなんだね5ミリはあるじゃないかひとさしゆび なかゆび そろえて つきだす何処ぞの坊ちゃんも吃驚なシュガーっぷりさ前髪クルクルするのとりあえずやめときなよ墓標?そんなものただの...

2010
15

硝子の墓標 瞑

ザエヴォスが私にくれたもの青い羽入りマーブリングのイルパピロザエヴォスが私にくれたもの生成レースにスパンコール、中心にカメオのリボンあしらう麦藁帽子ザエヴォスが私にくれたもの淡い赤白橡頬染めてザエヴォスが私にくれたもの呂に涅に檳榔樹黒覚えし憎しみ目が醒めたかい覚えていないそうだろうしかしよく見たまえ左手に強く握られたその黒檀を6Bだ鉛筆だよ知っているかい人は鉛筆一本で空をこえるんだたきちゃん珍しいね...

2010
14

硝子の墓標 黎

羽虫の音がする耳の奥で羽虫の音がする行為には痛みが伴うものだ自ずから人は学ぶ其の行為を意味を知るのは明くる五年の月日白濁を見 幼女は問う「痛いの?」「痛いよ」「痛いんだ」おにいさんは、病気なんだとてもとても、痛いんだ痛くて痛くて、苦しいんだだからこの痛みを止めるには、外に出すしかないんだ君は優しい子だから手伝ってくれるよね電気虫の音がする耳の奥から聴こゆる電子音続...

2010
12

アナダラケ 廃坑道にてゲシュタルト崩壊

アナアナナアナアナアナアナナアナナアナアナアナアナアナアナアナアナナナナアナアナナアナアアナアナアナアナナナナナナアナナアナアナアナアナアナアナナアナキ アカ キ アカ キ アカ キ アカキ アカ キ アカウエモシタモカシコモオンケイアナダラケ72時間後に続く...

2010
09

旅の途中に、廃屋。

さてはじまりです。北の国から、2010、ぬるん。もちょもちょもちょもちょとかいいつつまぁ気紛れ載せ載せで。っひっひっひ...

2010
31

大谷鉱山 + α

…にゅるり。田舎道走らせ何時間、山の奥にちょろんと見えるは遺構さん。秋晴れのお空に東北の空気は清々しく、心から、美味しい。ぷち。ぷちぷち。こちら、現役施設内にあるのと、非常に目立つのと、正直廃墟としての見所と云うものも、どうなのかしら、と云う事で。遠巻きに見、秋を撮って終了、と云うお散歩と、なりました。資料館があるので、そちらで鉱山の魅力を堪能されると、良いかしら、と。まったりまったり、鑑賞出来ま...

2010
27

某廃団地

イサナマナコ硝子越し覗いたフェンスの向うは、時止まる息遣いの坩堝。微かな海の音が、空に消える。限りなく冬に近い秋空に馳せる気持ちもあっただろう。とうに師走、去り行く季節。こちらSATIAN/39、〆が廃団地とはちょいと地味かもしれませぬが、まぁバタバタと過ぎ去りました今年2009、最後位まったりと地味ぃに………でも、良い被写体です。来年も。来年は。なんだかもっさりな予感です。是非、よしなにしてくださると、嬉しいの...

2009
31

ハリアナde廃墟~無差別級~

さて同潤会アパートの続きの前に。普段、フィルムの一眼で廃墟等を撮っているU1さんですが、一緒にピンホールカメラを持ち歩いていたり、します。パンフォーカスのふわりふわとした、夢見心地の綿飴雲のようなゆるーい世界を撮してくれる、このハリアナで廃墟を撮りますと。やっぱりゆるーい、世界になるのです。廃墟写真番外編。ハリアナde廃墟 ~無差別級~某廃ループ橋の上にて。多重露光。うっすらと、橋の手すりに立つ影は、...

2009
14

新潟のとある廃校

残暑見舞い、申し上げます。今回は新潟に御座いました偶然通りかかった廃校で御座います。2009年6月。R村に行った帰り道です。涼やかな水色で涼をとってくださいまし。茹だるような暑さが続きますね。U1さんは毎日死にそうです。お暑いのは苦手です。プールに飛び込みたいですね。ここだけの話し、ワタクシクロールが出来ません……やると、進まず、沈む……犬かきは得意です。カナカナカナです。田舎の夕涼みは風が気持ちよくて、非常...

2009
06