SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

奥多摩湖ロープウェイ・ミトウさん  其の貳

奥多摩湖ロープウェイ・ミトウさん  其の貳きらんきらん星屑の音鳴る歯車絶つも絶たぬも壱本の線ではなく壱歯車の回転暗闇に佇む。待つ事等時間の中に置き忘れた待っても、あの人は、もうただただに、埋もれゆく噛み締めるは、古土と鉄錆くさい空虚な心また、会いましょうか気が向いたら規模は小さいけど、見るに楽しい心弾む廃墟さんでした。(文章はなんか無駄に真っ黒いけど)なんかね、こう、かわいいーの。ひっそりひっそり...

2009
16

奥多摩湖ロープウェイ・ミトウさん

緑から橙に移り変わるまさにその時だった。私が行ったのは。幾年に渡り積み重ねられた落ち葉は腐葉土と化し、ぶよぶよと足取りを阻む。蔦絡まる彼女の名は、みとう。身だしなみもお化粧もとうの昔忘却の彼方へ。今はただただに荒れるに任され。幾許の歯車が狂ったのはいつだろうか。浅はかな彼女が知る由もない。かわのに明記された名が、「みとうやま」だと云う事など…開設され割りかしすぐに廃墟になってしまったこのロープウェ...

2009
14

奥多摩湖ロープウェイ・くもとりさん 其の弐

やっほろーいシルキーミルキーアンダーウェアーはモヌケノ殻チチシロイあなたをエメラルドの大きな手が包み込みましたかわのに住むくもとりさんと、みとうやまに住むみとうさんは、どうやら、もう、一生出会う事のない織姫と彦星のようです残像だけが、何度も何度も頭と心を巡りましたやがてはぼやけ粒子となって消える儚い想いなど…最初から抱かなければいいのに甘いチョコレートのような黒い口を開けて待つ罠に気がつかないフリ...

2009
11

奥多摩湖ロープウェイ・くもとりさん

去年の秋。紅葉始まる心地よいお天道様にっこり秋晴れのある日。王道中の王道、有名所廃墟・奥多摩湖ロープウェイへ行って参りました。(あ、なんか、いつもより画像デカ…サイズ間違えたです。まずは白黒ゆんゆんです。)何故かテニスコート、ゲートボール場の先にあると云う。ここは、前に某掲示板オカ○ト板のオフ会で、何とフトドキにも焼き肉を催したらしく、煙モンモン小火か小火かと結構な騒ぎになったそうです。で、バリケー...

2009
07