SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

同潤会三ノ輪アパート4~東京末期~

残念無念、また来年は無しなのね。悲しいけれど、其れも彷ようなら。成れの果て行き着き場所は黄昏。だけどもう一度位、逢いに行っても。…罰は当たらないよね?**************************他の末期色(真っ黄色)シリーズはこちら…松尾鉱山~末期色に染まれ~壱松尾鉱山~末期色に染まれ~弐松尾鉱山~末期色に染まれ~参松尾鉱山~末期色に染まれ~四松尾鉱山~末期色に染まれ~伍JFE 第5高炉/工場末...

2009
27

同潤会三ノ輪アパート3~東京末期~

閑話休題。前に行きました同潤会三ノ輪アパート再訪問・2009年7月後半。10月に解体開始との話しだったけど…、今はどうなっているのでしょうか。原宿団地も、10月から解体との事でしたが…さて。。末期色(真っ黄色)シリーズお写真、第3弾続きとなりますー。このお色で見ると、ちょっとブツブツ、おっかなかなの。こう、ハスコラをちょっと彷彿させるような……(ブルブル無機質にゃんこが風ゆらゆら。ビー玉まなこでこちらをぼんやり。...

2009
26

同潤会三ノ輪アパート2~東京末期~

夕焼け小焼けの梔色。帝都にぽっかり浮島小島。同潤会三ノ輪アパート ~東京末期~…実際撮影したのは、朝の7時頃なんですが(笑何処に立っても空を見上げたくなるのは、地を這い生きる物全ての共通概念だと思うのです。空に手を伸ばしたくなる。でも、あれね、空を見下ろす鳥であっても、やっぱり空に手を伸ばし上を目指して、飛びたくなるかもしれませぬね。よく分からないけど。何処にいたって、残酷な朝焼けが胸に滲みるのです...

2009
14

同潤会三ノ輪アパート~東京末期~

ブログさんを模様替えしてみました。定期的に、上っこの画像クルクル変えようかなぁ。一昨日遠征から帰ってきました。関西の方へ行っていました。自然災害に直面し色々と打ち震えてきたてんやわんやな旅でしたが、貴重な体験が沢山出来て毎日腰が砕ける程楽しかったです。そんなわけで。末期色シリーズ第三弾なのです。同潤会三ノ輪アパート ~東京末期~同潤会アパートとは。(以下、ウィキペディア参照)関東大震災後に発足した...

2009
13