SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校/四

追憶と望郷を秘め明日の見えない空の下日々を刻むこんな日常思いすらしなかったあの頃過ぎ去った時は、重い幼馴染みと、会った10年振りに会った彼女は、相も変わらず飄々とした風貌で、雲も掴めぬ滑らかな上の空懐かしさ故止まらぬ思い出話昔話嬉しかった筈なのに、尽きると止まる言の葉はどうする事も出来ずあれだけ一緒に走って、手を繋いで、通学電車も迷子の遠足真っ暗森も雨の日差した小さな肩並べの相合い傘も、砂糖菓子のよ...

2009
16

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校/参

いたずらな足跡は唐突に現れる。…?駄目じゃないか、おいたしちゃ。ヨーロピアンなお色の壁に心時めく英語の時間はじす・いず・あ・ぺーんあい・あむ・あ・ですく「これさえ云えれば、外国で生きていけんだで!」…いけませんよ、Mr.M氏。貴方はいつも無茶振りし過ぎです。教卓の上まな板の鯉天井の染みを数えている間に終わるよなんてしみったれたセリフ、聞く迄もないわファッキン・チェリヴォーイ。叩き付けられ視界に残る残像す...

2009
15

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校/弐

耳を澄ませば聞こえてくるよふな高らかな笑い声、弾む足音、休み時間待ち遠しいチャイム掃除当番、ふとした合間ふたりきりもどかしい沈黙、箒両手に見つめるは自分の靴ばかり横目で見る、眩しい横顔にすぐ視線を足下に戻すポケットハンド、傷だらけのランドセルぶっきらぼうに背負い、背中越しの言葉は悪態だらけ、全ては紙一重知る由も無く、「あいつ嫌い」…小学生に戻りたい(笑続きます。...

2009
14

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校

来た時すでに、下校時間。空は沈む、はしたの青。夕闇迫り、森に埋もれ、沈みゆく。小さな校庭の隅で、遊具達だけが終わらない放課後。今日の宿題なんだっけ。あったけ。 めんどくさいから、やんね。いいの?明日ノートうつさして。やだで。んだでおめー。続きます。...

2009
13