SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

もりもり

雨上がりの空の下真っ赤な傘を天に掲げくるくるくるくる回り続けたい。青と赤の対比でラプソディーを奏でたいのだ。昨日。知人と近場で飲んでおりました。なかなか珍しいお店でして。ワニとか、兎とか、だちょうとか、カメとかの肉を食べてきました。◆ワニ…思ったよりもやわらか。しっぽの部分やけど鶏肉みたいで美味しい。◆兎…前も何処かで食べた。クセがなくってこれまた鶏に近いお味かも。◆だちょう…赤っ!意外性。馬刺しに似て...

2007
16

だから、アスタリスクを捨てたの。

約物のひとつで、星号、星印とも呼ばれる。右のような6本の放射線である。下記の用途により、上の方に小さく書かれることが多く、印刷活字やコンピューターのフォントが最初から上に寄せてデザインされていることも多い。...

2007
03