SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル退廃放浪記。

軍艦島・六

あの島へ行って以来、やっぱり何処かが、からっぽのまま埋まる事がないんだ。愛しさに似た空虚の中を歩いてゆく。...

2008
21

軍艦島・伍

今のモノモノに、まぁ執着しているとはしているけれど、本質的な部分では、きっと執着なんてしていない。消えゆくものこそ真に美しい。そう云った意味では、「今」も時間が経てば過去になって、消えゆくものへとなっていくのだけど。退廃の美。人の夢は儚い。もしもの話し。恋人と呼べる男が子供が欲しいと云った時、自分はそれに答える事なんて出来ないと思う。充足的未来なんて作りたくないんだ。刹那の連なりを抱いて灰になりた...

2008
14

軍艦島・四

廃墟に興味をちらりと抱いたのは高校の頃。廃墟の写真集を初めて買ったのは5年前。廃墟に逝くようになったのは4ヶ月程前。ええ、まだまだなんです。朽ちたシーソー。ここも歩いたんだよなぁ… 瓦礫の山。時として廃墟には意図的な残留物がある。絵になっているんだよなー。うん。建物と建物を繋ぐ脆い橋。残留思念が、強い。...

2008
06