SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

小串鉱山/瞬息

もいもいワンデルングも、そろのそろおわかれのときです。ぬにゅるー地を這うメーターさんは、寡黙なスチームロコボーイ。てぃらり覗き見。終始陽があたたか。そろそろ、お別れなのね。次でラストです。...

2009
30

小串鉱山/弾指

空を見上げれば、此処が忘らるる彼の地である事すら忘れてしまう、あまのいろすがすがのしいのです。足下も天井も右の近左の近、何処を見ても…キリが有りません。まぶしいねー。お散歩はまだ続いたりするよ。続。...

2009
29

小串鉱山/刹那

枝毛だらけのもいもいちゃんは、木々にこっそり変電所を発見しました。伐採してやるのー。やめてください、伐採、いく、ない、(すとっぷ、どんどばっさい、ぷりぃず、もいもい)薄曇りも此の頃になると陽が顔を出し、暖かで優しい光が差し込みます。澱んだ空は何処へやら。お山のお天気の気まぐれを改めて実感したのでした。此はまた、何処を見ても美しい。ほろけっこー。続くですー。...

2009
28

同潤会三ノ輪アパート4~東京末期~

残念無念、また来年は無しなのね。悲しいけれど、其れも彷ようなら。成れの果て行き着き場所は黄昏。だけどもう一度位、逢いに行っても。…罰は当たらないよね?**************************他の末期色(真っ黄色)シリーズはこちら…松尾鉱山~末期色に染まれ~壱松尾鉱山~末期色に染まれ~弐松尾鉱山~末期色に染まれ~参松尾鉱山~末期色に染まれ~四松尾鉱山~末期色に染まれ~伍JFE 第5高炉/工場末...

2009
27

同潤会三ノ輪アパート3~東京末期~

閑話休題。前に行きました同潤会三ノ輪アパート再訪問・2009年7月後半。10月に解体開始との話しだったけど…、今はどうなっているのでしょうか。原宿団地も、10月から解体との事でしたが…さて。。末期色(真っ黄色)シリーズお写真、第3弾続きとなりますー。このお色で見ると、ちょっとブツブツ、おっかなかなの。こう、ハスコラをちょっと彷彿させるような……(ブルブル無機質にゃんこが風ゆらゆら。ビー玉まなこでこちらをぼんやり。...

2009
26

小串鉱山/六徳

咎を冒したその日から、度々逢瀬に伴う、情事。誘いの手招きは有れ一度きり、ヨヲコはいつも、死体だった。暖かい体温等、感じた事は無い。此れは死姦。咎に咎を、重ねるのだろうか。己に課する問いはしかし「アキモトさん」鈴鞠が跳ねる無垢な金糸雀に掻き消される。僕は溺れた。ミズノナカすら游げぬ魚に意義なんてあるのかしらね。ヨヲコは、情欲に果てると涸渇した泉に転がる骨のようにカロカロと渇いた声で笑った。アキモトさ...

2009
23

小串鉱山/虚

何で私が、死ななかったのかしらね。アップルクランブルにバニラアイス、洋梨のコンポートにミントの葉を添え。真白き皿を彩る甘い罠に舌鼓、ふるると瑞々しいその唇に甘きを運ぶ度、僕は彼女に情欲を憶えるのだから堪ったものでは無い。…食べないの?全部食べちゃうよ。甘美と裏腹に彼女の口から出る言葉は常に羅刹だ。掠めるだけで皮膚を裂くような鋭さを持つ。かと思いきや、打って変わっての団栗眼の粒さな小動物のようなこの...

2009
21

小串鉱山/空

荒野の果てに、青年は何を馳せるか虚空の王国で巴掴もうと足は或るか、无でも零に非ず其れは尤対義は暫し同義三有の権化孤高に有り否、本有の奴か続。...

2009
20

小串鉱山/清

ではゆこうか、限り無い旅路へ不毛の荒野は続く先人の残した道は、尊い足下うつかりおこんにちは、もいもいちゃん続きまする。...

2009
19

小串鉱山/浄

霞も青磁、睦月の終わり淡萌黄の嬬恋を抜けた先目指すのは小串鉱山。閉山から30年以上、栄枯渇水の歴史を歩んだ数多い鉱山の一つで或り。大規模な地滑りにより殉難した245名の慰霊の地。広大な大地、積み重ねられた歴史、薄い言葉で語るに愚、此の足で踏み締めた魄。暫しお付き合いくださいましたら、幸いで御座います故。続。...

2009
17

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校/四

追憶と望郷を秘め明日の見えない空の下日々を刻むこんな日常思いすらしなかったあの頃過ぎ去った時は、重い幼馴染みと、会った10年振りに会った彼女は、相も変わらず飄々とした風貌で、雲も掴めぬ滑らかな上の空懐かしさ故止まらぬ思い出話昔話嬉しかった筈なのに、尽きると止まる言の葉はどうする事も出来ずあれだけ一緒に走って、手を繋いで、通学電車も迷子の遠足真っ暗森も雨の日差した小さな肩並べの相合い傘も、砂糖菓子のよ...

2009
16

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校/参

いたずらな足跡は唐突に現れる。…?駄目じゃないか、おいたしちゃ。ヨーロピアンなお色の壁に心時めく英語の時間はじす・いず・あ・ぺーんあい・あむ・あ・ですく「これさえ云えれば、外国で生きていけんだで!」…いけませんよ、Mr.M氏。貴方はいつも無茶振りし過ぎです。教卓の上まな板の鯉天井の染みを数えている間に終わるよなんてしみったれたセリフ、聞く迄もないわファッキン・チェリヴォーイ。叩き付けられ視界に残る残像す...

2009
15

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校/弐

耳を澄ませば聞こえてくるよふな高らかな笑い声、弾む足音、休み時間待ち遠しいチャイム掃除当番、ふとした合間ふたりきりもどかしい沈黙、箒両手に見つめるは自分の靴ばかり横目で見る、眩しい横顔にすぐ視線を足下に戻すポケットハンド、傷だらけのランドセルぶっきらぼうに背負い、背中越しの言葉は悪態だらけ、全ては紙一重知る由も無く、「あいつ嫌い」…小学生に戻りたい(笑続きます。...

2009
14

夕刻に鈴虫啼く、山奥にて廃校

来た時すでに、下校時間。空は沈む、はしたの青。夕闇迫り、森に埋もれ、沈みゆく。小さな校庭の隅で、遊具達だけが終わらない放課後。今日の宿題なんだっけ。あったけ。 めんどくさいから、やんね。いいの?明日ノートうつさして。やだで。んだでおめー。続きます。...

2009
13