FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

某廃団地

イサナマナコ硝子越し覗いたフェンスの向うは、時止まる息遣いの坩堝。微かな海の音が、空に消える。限りなく冬に近い秋空に馳せる気持ちもあっただろう。とうに師走、去り行く季節。こちらSATIAN/39、〆が廃団地とはちょいと地味かもしれませぬが、まぁバタバタと過ぎ去りました今年2009、最後位まったりと地味ぃに………でも、良い被写体です。来年も。来年は。なんだかもっさりな予感です。是非、よしなにしてくださると、嬉しいの...

2009
31

Nスポーツワールド/伍

もさもさ。なの。遠くの貴方に、「やっほー。」此れは、脅迫ですか。否、脅迫です。雁字搦めの蝸牛は、毎埋と啼きます。五月蝿いから、亡きなさい。戯言だらけのもいもいは、本当はとっても寂しいのです。ばいせこー・がーるはやはり遠い昔。追突事故後、走らせ直後にスポークバキバキ。壊れたら愛情も無いので横倒しです。寂び付いちゃったね、其れにすら気がつけないなら、どうするよ。どうしようも無いけど、此処は、好きー。獣...

2009
30

Nスポーツワールド/四

やっほー。なの。続くなの。...

2009
25

Nスポーツワールド/参

日月卯月、日時夏のお嬢さん、白いワンピースが青空に映えるよ丘陵の向こう。口説き文句は鮮やかに。続きます。...

2009
24

東京末期 ~黄昏に見ゆる栄光~ 同潤会上野下アパート

スポーツワァルド閑話休題。東京にて現存する同潤会アパートは、こちら上野下のみと、なってしまいました。近代日本で最初期の鉄筋コンクリート造集合住宅として、貴重な存在で在り且つ、居住者への配慮が行き届いた綿密な計画等の先見性が評価された、関東大震災復興の象徴。今は無き大塚女子アパートは、廃墟ノスタルジアにも載っていましたね。…こちらも、もう3,4年の内には、取り壊されてしまうのでは…との事。貴重な、歴史が...

2009
22

ハリアナ交えつつ雑記でも

12日。参加させて頂きました12展が、無事、終了致しました。いい夢見たような、気がします。今までブログでしか知らなかった人達に、ああ云った形で交流を取るのは初めてで、嗚呼なかなか、お話し等出来なくて色々すみません…とても、楽しかったです。参加者様のお写真のレベルの高さに…恐縮しっぱなしでした。また何かの機会がありましたら…是非…よしなに…。2009年総括な、雑記でもぶつぶつと…たまにはな廃墟以外の、写真とかぶつ...

2009
21

Nスポーツワールド/弐

天知る地知る、誰が知るあの日あの時、あの場所も進めども進めども常磐蝕む蛇の道。蜷局巻く撒く巣食う渦巻足下掬う。続きます。...

2009
19

Nスポーツワールド/壱

(すいません、無駄な前置き、ちょっと長いです)其れは2009年卯月のある日。天候快晴清々しく、素晴らしき廃墟日和。ユウイチ氏、買ったばかりの広角レンズ初出動と云う事も有り胸躍る探索…………と、為る筈だった………ガシャン!!!!!!!!!!レンズ、落としたー!!…レンズを、交換しようとした時。うっかり、いつも愛用している、50mmちゃんを、ボトリと、落とし、其の儘、ご臨終。………アッーーーーーーーーーーー!!!な、なんて事…!よって。この...

2009
18

再・化女沼レジャーランド/を

朝が、きた。夜明けは瞬きの如く過ぎ去る。全ては夢の痕。頬笑みは時として憂いを帯びる。やっぱり朝焼けは、残酷だ。いつも、いつも、どの時も思うのだけど。これからもそう、思い続けるのだろうけど。彷陽なら、東雲に乗って。...

2009
16

再・化女沼レジャーランド/た

ティル・ナ・ノーグへゆくのよ、と、母は答えた。遠くに霞む幼少の記憶。死に行く先は常若の国。まぁよっぽど、「天国」よりはセンスあるよね。蓮っ葉に肩をくすめヨヲコは言う。だってどう考えたって馬鹿じゃない、長いお箸で食べさせっこだなんて何処の白痴の友愛ごっこよ。ぞっとするわ。じゃぁ、常若の国なら行きたいのかい、穏やかな道輔はヨヲコに聞く。んーん、それもやだ。じゃぁ何処へ行くの?何処へも。何も分かっていな...

2009
15

再・化女沼レジャーランド/は

目が霞む。目を擦る。霞んだ儘だ。紫苑のヨヲコ。瞬、思考する間も無く。白い頬に飛ぶか細い掌。パンと渇いた音が空に渡る。じんと紅に染まる頬を、「ごめんなさい…」熱を持った蝋より無機質な頬に、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」手を触れ其の侭ヨヲコを抱き寄せた。「ねぃさん」伽藍洞な莖中にも似た声でヨヲコは言う。「好きよ」ヨヲコと私は幾度と無く共に微睡み床着く繭玉時を過ごすようになった。決まって彼...

2009
14

12/12展(暫く1番上に載せておきます)

…に、参加する事に、なりました。...

2009
12

再・化女沼レジャーランド/く

朝焼けと共に訪れる現実。紫苑のヨヲコのアルカイック・スマイル。ねぃさんは美人ね。ヨヲコは言った。年端もいかぬ小娘らしかぬ、蝸牛の筋滑りのように色めいたその口調に、私は常々、苛立ちを覚えていた。宙を飛ぶビィドロの音、ぴぃぴぃ軽くも何処かいとおしい親しみ感じるフエラムネ、風に回らぬ風見鶏。ヨヲコとの出会いは、鮮烈だった。天辺黒羽濡の艶髪から爪先迄余念も無い優雅な一筋、彼女其の物が完成された作品、造形美...

2009
11

再・化女沼レジャーランド/め

今年頭、正月からゆきました化女沼さんに。再び相見えようと恐縮ながらと思いまして。足を運びましたは同年神無月。…暗雲立ち篭めるご覧この曇り空。嗚呼神様、出雲に行ってる場合じゃなくてよ、この真夜中からシンデレラ深夜の徘徊者共に生暖かな月明かりを。………………夢だ。ちゃんと、夢だ。夜空のビロウド、踊り瞬くはパールシャインのお星様。刹那の夢幻、握る手に体温すら残らないけど。確かに私たちは、其処にいた。続きます。...

2009
09

K第二発電所/3

夏の持つ熱気も、湿気も、灼熱の太陽も、全て忘れさせる、静寂の碧。賽は投げられた。ヴァリアブル・ローデッド・ダイス、なんだい、如何様じゃないですか。おこんにちは。牢も縛りも完備ですよ、懲らしめませうかお代官。…いや良いでしょう。汗ばむ肉に喰い込む縄等見るに優しくありません。それよりご覧よ碧翠。…雑念ですね。夏で良かったね。夏なんて大嫌いだったけど。こんなに好きになった夏なんて、今まで無かったよ。…死ぬ...

2009
08

TETOLA 2009 / 2

二十歳で死んだロック・スターがいた。彼は死して『英雄』となった。奴は言った「ハタチでしにゃ英雄になれるってんなら、俺は今すぐでも死んでやったさ」ハタチで死んだら英雄。自殺なら英雄。他殺なら同情お涙劇場。事故ならうつけ者。エイズならアスホール。同じく奴は言った「45歳でセミ・リタイア、糖分の海に溺れて死んでやる」馬鹿なんだねー。近しい昔の遠い笑い話。奴の遺影は、清々しい程舐め腐り切っていた。モノクロー...

2009
04

TETOLA 2009

父には、姉がいたようだが、一人っ子だと何故か言い張る。祖父祖母親族誰に聞いても首を横に振る、「姉」の存在。きっかけは、偶然書斎で見つけた一枚の写真からだった。其の「姉」は、不敵に笑う。朽ち果てた煙突の天辺、両手を広げ片足立ちでケラケラと。太陽に届きそうなその笑顔から、写真から、甲高い笑い声が聞こえてきそうだ。書斎の奥に隠された、古いアルバム。廃墟写真。「姉」であろう女性の、ポートレィト。「姉」はど...

2009
03

K第二発電所/2

泥沼人生こんにちは。何を悩むの蟻地獄。とぼけてみせようカミキリジョニー。覗いてみないと分かりません。隙間産業廃産業。朽ちても尚つややかに。えろん。みどりいろしか思い出せません。にほひだけは昔のおいえ。感覚だけが確かです。目に見ゆものほど確かじゃない。ひーほー。続くです。...

2009
02

K第二発電所

おかえりなさい、誰か様。長旅でさぞかし、疲れているでしょう。今日は、そうですね、落ち武者と生臭坊主とニーソックスがそそる銀縁眼鏡の女子中学生位しかいませんので、どうぞごゆっくり、お休みください。オプションぽっきり3000円で、女子中学生ともっといい事が、出来る……わけは御座いません。陽割かし暖かな、ひっそり佇む小さな発電所。少しだけ、お邪魔させてくださいまし。其の山の端、鏡映しの美しさに免じて。続きます...

2009
01