SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

東京爆心地 ~初夏の幻~

そういえば次で最後ですと言いながらずっと載せていなかった、電波住宅の続きを…前にアップしたものども…東京爆心地 ~ほっこり~東京爆心地 ~ぬっほり~東京爆心地 ~げっそり~東京爆心地 ~まっほり~東京爆心地 ~むっふり~しかし、この前千葉県某所をうろうろしていたら、これまたヘビィな電波住宅(ゴミ屋敷)を発見しました。(電波住宅は、ここではゴミ屋敷の類いとしております)集めに集めた山のようなガラクタの...

2011
28

mori -廃墟を憶う-  …廃墟写真アプリ、リリースされました。

先月、当SATIAN/39初の廃墟写真集、スマートフォンアプリがリリースされました。...

2011
22

the edge of heaven .

やわらぐ光 掴む其の手に 一握りの藁深淵の縁 煉獄覚える暁鼠の唱歌ほんのり続く。...

2011
21

look for the truth ?

死に一番近いところにいた男は、誰よりも強く、誰よりも優しく、誰よりも痛みを知る、普通の、普通の男でした。己の辿る運命を知り、受け入れ、そして生き抜いた日々を多くの誰もが知る事はないでしょう。...

2011
20

The Aftermath .

有刺鉄線が華を咲かせる紅は血肉 金糸銀糸は被覆鋼弾手にする玩具はようこそ地獄先日、御霊祭へ赴きました。かれこれゆこうと思い6年がすぎ、ようやく憧れのお祭りへとゆけました。つつつらつつらと並ぶ灯籠は闇夜に浮かび幻想風景、漂ふ蚊取りのにほひもいとをかしよい夏よい夜、でした。屋台の焼きそば、牛串、久々。かき氷のいちごあじ、幼少以来かもしれない。いつも選ぶのはブルーハワイ、素っ頓狂なヤングブルーに田舎モノ...

2011
18
2011
17

本当はあの時、死んでしまいたかった

「私はあの時、君が声を聞いてくれたから、死ななかったのよ。君に、生かしてもらったのよ?だから、君に死なれたら困る。君に貰った命、君が手放してどうするの」…また死ねない理由が増えたじゃないか。ばーかばーか…今月はちょっと滞りそうです。すみません。デザインで頭がいっぱいになるなんて、久しぶりだなぁ(笑...

2011
12

失っても、失っても

走る事の出来る足が、掴む事の出来る手が、想う事の出来る心が、あれば。…七月に入りました。皆様、お如何ご機嫌よろしいでせうか。ここ一ヶ月、廃墟写真公開せず、すみません。わざとです、うふふ。七月に、入りましたね。また、載せて、ゆき、ます。ヒトノココロノスキマを描く、のです。失う事から始まった我が写真の旅は、まだまだ、まだまだ、果てしなく続きそうです。内なる旅と云うものが、一番遠いものです。一番近いもの...

2011
01