SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

助けたくても、助けられない

手をのばせば届く距離にいるのに、何も出来ない出来るわけがなかった痛みは痛みを知った人にしかわからない...

2011
29

こんなに簡単に

自分が壊れると思わなかった誰を責めるわけでもないただただただに私だけを抱きしめてほしかったそれだけそれだけだった...

2011
29

きっと、さよなら

「青空は、嫌いだ、残酷だから」と言ったら、ケラケラ、ケラケラ、笑われたよ。...

2011
22

もしもヨヲコが生きていたら

今、此処にある体温のばせばすぐ、繋がる手、絡まる指目が合えばすぐ、彼女は笑うでも、僕には目の前の彼女等見えない今でも後ろの後ろの後ろの、遠くの遠くの遠くで、ヨヲコが抑揚の無い、嬉しいのか悲しいかも分からないだからこそ綺麗な笑顔で、呼んでいてくれる気がして寂しさを繋ぎ止めるには、手っ取りの早い手段もしもヨヲコが生きていたら続***************************その他ヨヲコちゃん…松...

2011
17

今は、どうなっているのだろうか

ネットでも数多く写真のあがっている、こちら、荒巻セントラルプラザ。東日本大震災で外壁タイルが多数落下、天井の落下や基礎部分が陥没するなどの被害を受け、上階のハイネス荒巻と共に危険な状態となり、全館閉鎖・立入禁止状態となってしまいました。…こちらで載せているものは五月半ばの写真です。現在は、どうなっているのだろう。恐らく、状態からして再開は難しいのではないかと、思われるのですが…7月、地元(福島)へ帰...

2011
16

鏡にうつる嘘の色

視線を追えば縺れる糸つま先ではじく水面勿忘赤いと信じた色は黒...

2011
14

9.11、そして、3.11

3.11半年が経った。あれから、何が変わっただろう。考えれば考える程、言葉が溢れ、詰まり、何も言えなくなる。3.11父の、誕生日だったりもする。「お父さん!!やっと繋がった!お誕生日おめでとう!地震、大丈夫?」「おお、ありがとね~。いやー揺れたね、でも大丈夫だよー。」あの日、やっとやっと繋がった電話の始めは、確かこんな会話だったと思う。...

2011
11

伝え、られない

零れそうになる言葉を、両手で塞ぎ込み。...

2011
10

2011.08 ジャイサルメール旅行記1 1,2日目・デリー

1日目。都内某所、午前5時半起床。詰めるに詰めたバックパックを背負い、詰めるに詰めたカメラバッグを担ぎ、三脚を括り付け、ポーチを身につけ。…重い…重たいよ…家を出る瞬間くじけたくなるような荷物を掲げ、いざゆかん。成田から、クアラルンプール(マレーシア)へ。そこから乗り換え、まずはデリーへ向かうのだ。初っぱなから、折角買った地球の歩き方、ヒンドゥー語の本を家に忘れかなり凹む…でも、カメラ忘れた!とか、致命...

2011
06

洛海

ただただに、海は、静かだった。...

2011
05

まなこに映るはまあるい水平線

一度目は家族と行った。今となっては懐かしい。何もかもがあったあの頃。船で島に渡り4人で砂遊びをした。反抗期だったはずだけど、あの日だけは、素直に笑えていた、気がする。二度目は大好きな男の子と行った。徹夜後マックで仮眠を取り、少し遠いけど少し我侭言って連れてってもらった。ごめんね。ありがとう。大好きな場所だから、どうしても行きたかった。君と。三度目は。…今は、どうなっているのだろう。また行ける日を、...

2011
02

夢想の愚行

とっても、残念。...

2011
01