FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

Національний музей Чорнобиль -チェルノブイリ博物館 2-

チェルノブイリ博物館の二階では常設展が行われている。その展示がちょっと変わっているというか、かなり変わっているものが多い。ライティング、バッシバッシ色が変わる。ド派手に変わる。資料的な意味合いの展示ではなく、視覚的感覚的そして宗教的にガスガス攻めて来る展示が、多いのだ。日本では余り見られないタイプの展示の仕方だと思った。博物館、と云う堅苦しい感じが全くしない。ジオラマ、立体地図、写真、事故当時の文...

2013
30

Національний музей Чорнобиль -チェルノブイリ博物館 1-

キエフの中心街、コントラクトーヴァ・プローシュチャ駅すぐの所に、...

2013
28

Чорнобиль нуль -チェルノブイリ 0- Передмова 緒言

廃墟を撮り出した頃、そこはいつか行きたい「廃墟の聖地」だと思っていた。何も考えず、ただただに、ぼんやりと。時は流れ2011年3月11日。その日から、そこは自分の中で廃墟の聖地とは言い難い地となった。心の中に引っかかるのはいつも故郷の事だった。様々な複雑な想いが交錯する。でも、それでも行こう、と。そう思った。チェルノブイリ。ウクライナの首都キエフの北方、キエフ州に位置する。1986年4月26日に発生したチェルノブ...

2013
26

そういえば、取材、されていました。 +α

10/20発売・写ガールVol.18「鈴木文彦PRESENTS SHA-GIRL'S NEXT DOOR」にて、当方取材された記事が掲載されました。もし宜しければ、よしなに。先日帰省した時、叔父に誌面を見せてみたら、「おめまーたきもちわりぃもん撮って〜ったく〜〜」と…(笑おっちゃん、ごめんね。てへ。父上母上はこう云うの好きなのに、不思議なものですね。や、もしかしたら、叔父のような反応の方が一般的なのかも…しれませんね。帰省した際、祖母宅の...

2013
25

緋に蒼に 3 - H邸・自由の家 -

樒捧ぐ 夢幻泡影 十六濫觴緋に蒼に[ 合掌 ]...

2013
24

緋に蒼に 2 - H邸・自由の家 -

哭き亡い 悲傷に染まる其の隈と[ 続 ]...

2013
19

艸楽并廃医院 - 壊れかけの廃医院 - 藥餞 参

醫人白 憶い裏腹朢杳々灵清ければ影見し玉卋陰鬱消ぬが上に心雨降らぬ日はなし[ 合掌 ]...

2013
17
2013
15
2013
13

山奥の廃遊園地 冬枯 五

螺らな玻璃 藹森刎刹 仰げば侘し冬枯の茲地[ 合掌 ]...

2013
12

山奥の廃遊園地 冬枯 四

箱庭の恢恢槿花の枯盛り[ 続 ]...

2013
11

「仏像でGO! 如来編」

…の、題字等書かせて頂きました。こちらiTunesよりダウンロード頂けます。年内は無料DL出来ます、この機会に、是非。宜しくお願い致します。「全国400体以上の大仏を巡る「大仏ハンター」と仏像のCDをリリースするほどの「仏像好きアナウンサー」がお送りする仏像の秘密が楽しくわかるトーキングブックシリーズ第一弾!仏像でGO!如来編です。第一弾は、仏像組織のトップに君臨する如来の魅力など仏像に会いに行くのがより楽しくな...

2013
09
2013
08
2013
07

山奥の廃遊園地 冬枯 一

薄枯の風にすす乗せて[ 続 ]...

2013
06

相心空咨

明日から久々に廃墟のお写真を。暫くぬらりと出た旅は、人生で2番目の衝撃を与えた、場所なのでした。まだ、その気に当てられた儘、地に足を着かぬようなふわりふわりした気持ちの儘、世と世の狭間にいる面持ちで。...

2013
04

遺言 3

「あらゆる人が自分のせいじゃない何かを背負っているのは当たり前だからね。僕はさ、子供の目を持った人の、あの瞬きしない感じが怖いんだ。純粋な好奇心って言うか、さ、ただの狂気だ。手前を腹の底迄手前で認められた人間ってのは、強いんだろうな」彼女自身が、周りをも自らをも飲み込み傷つけ喰い殺す、兇気でしか己を救えない濘猛たる猛禽類のようなものだ。助ける?死ぬぞ。「君は全てを受け入れ、認めた上で全てを捨てろと...

2013
01