FC2ブログ

SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

廃蟹と魑魅魍魎 海の聴こえる廃校 - Abandoned evil spirits of mountains and rivers school -

雲烟過眼否魑魅魍魎余韻嫋嫋海が聴こえる廃校。浪漫溢れるロケーションになる筈だった。生憎の怒涛の豪雨、荒れ狂う海に交通封鎖と為らぬか心配しかなかった。全くもって爽やかじゃない。ぬくもりある風情のある木造校舎。愛されてきたのだろう去りゆく人々の想いが綴られていた。しかし一番奥の方…そこだけは、異空間だった。明らかに、他と異なる空気。刺すような視線を背中にビシビシ感じる。背筋がぞわりとして、鳥肌が立つ。...

2017
31

【あと9日】2017/8/2〜8/10 EIZOガレリア銀座さんにて個展を開催します

…と、いうわけでいよいよ9日後となりました。EIZOガレリア銀座さんにて個展を開催します。2017/8/2〜8/10、10:00~18:30「チェルノブイリ・邂逅」EIZOガレリア銀座東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル3F日・月はギャラリー休館日です、ご注意ください。チェルノブイリのプリントの他、5台のモニターによるスライドショーを公開します。こちらは国内各地の様々な廃墟を写真を公開する予定です。何卒よしなに。...

2017
23

ドロイド医院 3 - つむがれぬいのちにさようなら -

こうした残留物豊富な廃医院は、狭い国ながら「よくこんなにも残っているな。」と関心させられる。それらを見つけてくる先駆者たる廃墟マニア、都市探索者達にも。私も私で、時間に余裕がある時ローラー作戦宜しく地方回りをし「あ、これは。」と目ぼしいモノを見つけてはみるのだが…悉く、嗚呼無常。という展開ばかりだ。廃なる場のハンティングは、あと数年で打ち止めになるだろうと度々耳にしたりはするけれど、なんやかんやで...

2017
17
2017
10

リアルBIOHAZARD…? 不穏な空気漂う『バイオハザード研究所』…S工業

今から20年前。平成9年4月、動物用の血液製剤を作っていたBセンターが倒産し、同社に440頭の犬猫が置き去りにされた事件があった。Bセンター事件。血液研究の為に飼育している何百匹もの犬猫が、会社が倒産した為に生命の危機に晒されてしまったのだ。そんな事件があったとは、私は今まで知らなかった…。Bセンター施設の目的は、動物の血液採取と血液製剤の臨床実験だった。残された犬猫の中でも特にハスキーなどの大型犬が多かっ...

2017
04

グルジア・スヴァネティ地方の墓地を行く

スヴァネティ地方に限った話ではないのだが、グルジア、そしてコーカサス全土において、墓石に個人の顔や立ち姿を彫った墓が非常に多い。それが一般的な墓のようだ。初めて見た時はちょっと驚いた。夫婦2人の墓の場合、どちらかが先にお亡くなりになったら、墓石の半分が空いている。勇ましきコサック。墓の向こうに、復讐の塔。スヴァネティ地方の醍醐味だろう。屋根の下にある墓はお金持ちの方の墓だろうか。この墓地の一番奥に...

2017
03