SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

2011.08 ジャイサルメール旅行記5 2日目・デリー5

2011
08
ご無沙汰して、申し訳ございません…
流石師走、師走どころの騒ぎじゃない事になっておりますが、
私は元気です。
当方の近況ですと、今週末、一日で東京→名古屋→三重→名古屋→東京→福島→東京、
を、やる事になりそうでしたが、二日で東京→名古屋→三重→名古屋→東京、
で済みそうで、若干胸を撫で下ろしています…


さて、まだ続くデリーのお話し。
過去旅行記はこちらから。
2011.08 ジャイサルメール旅行記1 1,2日目・デリー
2011.08 ジャイサルメール旅行記2 2日目・デリー2
2011.08 ジャイサルメール旅行記3 2日目・デリー3
2011.08 ジャイサルメール旅行記4 2日目・デリー4






…さて。





id20111199_1-2.jpg



id20111199_1-3.jpg



頼んでもいないのに、リクシャーのあんちゃんに紅茶屋さんに連れて行かれたり
(店員さんが日系インド人で日本語に長けている為日本人向けの紅茶屋さんとして
営業しておりました。ぼったくられるのかと思い身構えましたが、至って綺麗で
きちんとしたお店、頂いた紅茶も香り高く美味しい物でした。
が、貧乏旅行のお土産としてはちと高かったかなぁ(笑)ごめんなさい、
買うのは断念。)、ドキドキハラハラの中結局よく分からない道で降ろされました。
まだジャイサルメール行きの電車迄は時間もあるし、ちょっと街を散策する事に。





id20111199_1-4.jpg




デリーの人々の息づかいを感じ。




id20111199_1-5.jpg




id20111199_1-99.jpg



心惹かれるお豆屋さん。
しかし、………
蝿が、すごかっ、た(写真の黒い丸ぽっち、全部蝿)。
度肝を抜かれた気がする、この光景に。




id20111199_1-7.jpg



謎の果物が、リヤカーにどっっっっさり積まれて売っていた。
すごい量だなぁと見ていると、果物売りのお兄さんがおもむろに一つナイフで切り、
「食べなよ」と渡してくる。
インドでは、生の野菜や果物を、ナイフで切ったものを食べない方がいい、と
聞いていた。(衛生面で。おなかの為に。)

知ったこっちゃない、食べてしまえ!
と、ご好意有り難くその場で食べてしまいました。
非常に淡白で、みずっぽい感じ。
見た目がチェリモヤ(食べた事はない)かなと思ったけど、調べてみると
違うみたい。何だったんだろ、これ。




id20111199_1-6.jpg



時計の修理屋さん。
いかにも「仕事してます!」って感じだけど、カメラ持った自分達を見たおじさんは、
それまで仲間とお店で談笑していたのに、「撮って」と云わんばかりに仕事道具を
持ち真剣な顔つきでポーズを取ってくれたのでした。
かわいい…




id20111199_1-9.jpg



そのお野菜の量に目がまんまるくなる。
山盛りモリモリでお店に積まれ売られている。
オクラがあったのにちょっと吃驚、意外性を感じた。あまり、オクラとインドって
結びつかなかったから。




id20111199_1-8.jpg



働いている方は、総じて男性が多い。女性がお店に立っている所、ここでは
見なかったような気がします。




id20111199_1-10.jpg




id20111199_1-12.jpg



ケーキのお色がリリカルビビッド!なっかなかにクレイジーなビジュアルに
喰わずもがな胸焼けを覚えますがとってもキュートなので、よし。全てよし。




id20111199_1-13.jpg



インドの方は、あま~いものが大好きだと聞きます。
自分も、この地にやってきて、それをとても理解しました。
照りつけられるギラギラの太陽、容赦無くまとわりつく暑さ、流れ出る汗。
みるみるうちに、血糖値が下がり、本当にクラーッ…ときます。
そんな時、あま~いマンゴージュース等を飲むと(水ではなく、あま~いのを、です)
体中にエネルギーが染み渡る…気がするのです。
や、糖分、大切です。

再びリクシャーに乗り、ニューデリー駅へ向かいます。
おなかもペコペコなので、レストランでお食事。
初・現地でのインドカレーです。



id20111199_1-14.jpg



自分が頂いたのはトマトのカレー。
チーズも入っておりました。お豆腐みたいな食感で非常に美味。
焼きたてチャパティーも美味しい。一枚おかわり。
お値段しめて、2人で140ルピー。
日本円にして280円です。


腹ごなしも済ませ、かなり早いが余裕を持ち、駅へ電車を確認しに行くと、
「ジャイサルメール行きの電車は、ここじゃなくてオールドデリー駅だよ」
と、云う訳で、オールドデリー駅へ、リクシャーで移動します。





続く。






にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

4 Comments

赤い弾丸  

No title

とーきょーなごやみみえなごやととととーきょーとっきょ♪ DJが要りますな。
どんだけ忙しいんですかあなたw!

本当に現地の人達の息遣いが聞こえてきそうだな~ 町の匂いが特殊じゃなかったですか?
海外いくと一番最初に感じるのが僕の場合は「におい」です。いい匂いやな匂い。

逆に何度か行った国だとその匂いを嗅いだ瞬間「あ゛~~また来た」って思います。

何の果物かなぁそれ?熟してるのかそんなもんなのかもわかんないね。
案外くれたおにーさんも初めて発見してたりw とりあえずこの日本人に食わしてみようとかwww

あ!そうそう、オクラって日本語じゃないの知ってた?いかにも日本語っぽいけど。
僕は昔ヨーロッパの生鮮市場で初めて知ったんですよ。

ケーキすごいですね~;女性のサリーといいインドの方は原色好きみたいですね。
あ、インドならスライム肉まん売れるんじゃねーですかい!?姐さん!

2011/12/10 (Sat) 11:57 | EDIT | REPLY |   

ぽちこ  

No title

こんばんは!1210では久々にお会いできて嬉しかったです。
なぜか始まったU1さん撮影会、私も参加したかったですww

色々とお忙しそうですが、無理なさらず毎日楽しんでいきましょね!
来年一緒に展示できることを楽しみにしています。

あ、今更なんですが、、、リンク頂いてもよろしいですか?

これからもよろしくお願いします:ー)

2011/12/12 (Mon) 23:48 | EDIT | REPLY |   

No.169  

インド

こんばんは。
星野さん、私ね、ここにあるカレーの写真見て、全然関係ない思いが浮かんできました。

インドであれだけ沢山の死とか目の当たりにして、「ああ、人間の焼ける匂いっていろいろあるんだな~」なんて思って、死を受け止めたような顔をして過ごしていましたが、いざ自分が危うい身になると全然覚悟なんて出来てなくて…(笑)。
分かったことなんて、インド人はスパイスの使い方が上手いってことくらいなんですね~。

変に気負った旅ではなく、星野さんみたいに売店の棚を撮るくらいの余裕があれば良かったのかな~と今更思ってます。

日本に戻ってきてから電撃的にカレー食べたくなったりしませんか?

2011/12/19 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
や、色々すいません(何)無駄にせかせかと生きていますw
インドはまさに、マサラ文化、食も人も、臭覚をギュンギュン刺激されますね。
インド人、体臭、マサラ臭。いいにおいです(笑
って、オクラって日本語じゃないんですか?!!初耳です、目玉飛び出そうです。
いかにも日本って顔しているんですけどね、、インドで大量に売っているのを目にした時は
カルチャーショックでした。。。
ケーキの原色は、ドキドキするけど、食欲はそそられないなぁ…w


ぽちこさん>
遅れてすみません;;;
先日は、2年ぶりにお会い出来て嬉しかったです!
や、撮影会、超恥ずかしかった…wでも、おもしろかったなぁw
来年は展示出来るよう頑張ります!
リンク、是非に!こちらこそ宜しくお願いします。
今後共是非よしなに…!


169さん>
こんばんわですー。
バラナシですか。自分は今回行っていないので、次回こそは…!と思います。
人間の焼けるにおいは、変な話し、かいだ事はあるのですが…大切な人との死、別れも
あり、受け止め、そして自分も死ぬ覚悟が出来ていたつもりだったけど…
169さんと違う立場でがありましたが、実際そうなると、怖いものですよね…。
や、でも、本当良かったです、お元気になって。これからも写真、うんと楽しみにしていますから!

インドカレー、定期的にお店で食べていますw本当、電撃的に食べたくなります(笑
幸い職場の近くにインド料理屋があるので、インド欲を満たす事が出来ます。
カレーは満たせても、でも、サモサだけは、向こうで食べた味に、こちらで出逢えていないなぁ…

2011/12/31 (Sat) 04:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment