SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

夜明けは、近い。おはよう、世界。

2012
17


この身ひとつにカメラさえあれば、
何処へだって飛べるに違いない。







fuchu2011123_1-2.jpg







fuchu2011123_1-4.jpg







fuchu2011123_1-3.jpg







fuchu2011123_1-5.jpg








続く。







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

2 Comments

赤い弾丸  

No title

だね~ 星野さんなら体とカメラさえあれば魂を宿したものを生み出せるんだもんね↑
それってかっちょいいです!

窓に透ける魅力的な淡い紫は・・・

偶然もめぐり合わせも必然にかえてしまう貴女はまさに墟中の術士ですねー。

生き生きとした森の中ではこんなに魅力的には思わないのかもなあ・・。

2012/01/19 (Thu) 14:53 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
こんばんわですん。
ややや恐れ多い、ただただに、やりたいようにやっているだけです(笑
頭で考えるよりは体が先に動いている方です。。。ひー

2012/01/27 (Fri) 03:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment