FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

2011.08 ジャイサルメール旅行記10 3日目・ジャイサルメール、ショックな出来事。

2012
21
さて、おなかも満たした所でおでかけなのです。
過去旅行記はこちらからどうぞ。
2011.08 ジャイサルメール旅行記1 1,2日目・デリー
2011.08 ジャイサルメール旅行記2 2日目・デリー2
2011.08 ジャイサルメール旅行記3 2日目・デリー3
2011.08 ジャイサルメール旅行記4 2日目・デリー4
2011.08 ジャイサルメール旅行記5 2日目・デリー5
2011.08 ジャイサルメール旅行記6 2日目・デリー~3日目・電車で移動中1
2011.08 ジャイサルメール旅行記7 3日目・電車で移動中2
2011.08 ジャイサルメール旅行記8 3日目・電車で移動中3~ジャイサルメール到着
2011.08 ジャイサルメール旅行記9 3日目・ジャイサルメール、お宿で交渉、そしてお昼ご飯だよ







外を勝手にぷらつこうかと思っていたら、カンが車で何処か連れてってくれると
言いました。やった!
手持ちのルピーが少ないので、日本円→ルピーに換金し、ガソリンスタンドへ寄り
(しかし、ガソリンは入れず何故か立ち話だけして出て行きました。謎過ぎる)、
街をみるみる離れ車を走らせていきます。



ind201110_2.jpg



羊さん、クジャクさん、見慣れぬ動物達が砂漠に、道路を横切り、沢山、沢山います。



ind201110_1.jpg



雨期と云う事もあり緑豊かな砂漠。
まっさらな黄土色のみが続くと思っていたので、こんなにも
緑溢るる景色が広がっているとは意外でした。






ind201110_3.jpg



野犬さんも沢山います。
と。
「キャイン!キャイン!!!!!」
突然の悲痛な叫びに、心臓が飛び出そうになります。
…ジープで、野犬の足を引いたらしい…
…びっこ引いている犬が、やたら多いな、とは思っていた。
…こう云う、事なのかな。
日常の、茶飯事。
後ろを振り返る。
ずっとずっと、キャインキャインと甲高い鳴き声で、哭き続ける犬。
引かれた足を地面につける事が出来ず、鳴き続けながら歩く。
そんな犬に、突然、容赦なく襲いかかる他の野犬達…
…見ていられなかった。ショックだった。
とてもとても、ショックだった。
これが。
自分のおうちの、犬だったらと、思うと。

命の重み。価値観。
ここは、日本じゃないんだ。




ind201110_4.jpg



犬の鳴き声が、ずっとずっと、耳に残り、
離れなかった。






続きます。






にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト



2 Comments

赤い弾丸  

No title

え、手負いと瞬時に判断してまわりの犬が襲ったってこと??

それは間違いなく食料としてってことだよね。。。 それはショックだわ。

同種だとかそうでないかはこの際問題じゃない、
写真を通じてのどかに見えたインドの片田舎だったけれど、リアルな弱肉強食、自然淘汰の掟の中に皆いるってことだよね。

平和ボケした日本人の僕もその場にいたら衝撃を受けたと思う。

2012/02/21 (Tue) 13:57 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
そうです。ね、あれは。
食料に、されたのかな…
一度、数匹の犬が、一匹の犬に襲いかかり肉が裂ける迄噛み、引っ張り回している
ところを国内で見た事がありますが…
それよりもショッキングでした。
ずっと、仲間だったんですよ、きっと、たぶん。それが一瞬で崩れ去るその瞬間を
目の当たりにしてしまったような、感じです。

2012/03/14 (Wed) 01:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment