SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

鵲は霞のむをみる 泪

2012
31
螺旋はあたたかな泪を越え生と為すものなのです
微睡み揺蕩う足音は ふと生ける時の人を彷彿させました
彼にはまた永々昨日の日々が続くのです
何と心地の良い場所でしょう







20120731_2.jpg








20120731_6.jpg








20120731_9.jpg








20120731_4.jpg








20120731_5.jpg








続。








にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 廃墟 廃病院 フィルム カラーフィルム 銀塩

2 Comments

赤い弾丸  

No title

ごきげんうるわしゅー(o^o^o)♪ 毎日あっついですね;バテてないですか?

しかしこちらの物件もさっぱりと打ち棄てられていますね。当時なら売れば金になりそうな機械もありそうですが、、。

結核の病棟なんすねー・・ 何か独特な感じがありますか?

2012/07/31 (Tue) 09:28 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

こんばんわですー。
や、暑いですね、毎日バテテイマス。。。頑張らなくてはと、
思いはするのですが。

ところがどっこい、今もお金になるものもあるのですよ。。
廃墟に入る鉄泥棒と云うのがおりましてね。。。
残念な話しなのです。

ここは、独特ですよ。悪い意味ではなく、良い意味で。

2012/08/03 (Fri) 02:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment