FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

死体洗いのアルバイト・真実編

2007
04
今年も宜しくお願いしますです。



さて。死体洗いのアルバイト。
あんなのね、都市伝説かと思っていたんですよ。
でも。

体験者が、いた、ものすご、く、近くに







う ち の オ ヤ ジ








(;´Д`) …





学生時代、東京在中だった頃。知人の代行で、1度だけやたったとの事。
太もも位迄ある深さのホルマリンのプールに、胸の辺り迄あるゴム長靴のような物と腕の付け根程もあるゴム手袋、防毒マスクにゴーグルを必ず装着して入る。
そこに浮かぶ人間の死体。
まず、死体を大きな柔らかいスポンジのようなもので洗う。
次に、細かい汚れをキレイに落としていく。肉に食い込んだ砂利とかそんなんをね、キレーキレー、するのです。
装着するゴーグルと云うのが血の色を青く見せる効果がある為、全然気持ち悪く見えないそうですよ。マネキンを洗うのと一緒だと言っておりました。
死体は皆事件性のないモノのみ、事故で亡くなった方々だそうです、遺族に引き渡すのに汚いままじゃ引き渡せないから。
そんなお仕事。
まぁ今は、ないだろうなー。と。
昔は、本当に、あった。と。
でも1回やれば十分だと(笑

まぁ、ドザエモンに手ぇつっこんで腕中にその肉片がこびり付いたりした男だからなぁ…
大学時代、ドヤ街で3ヶ月程日雇いの元でお世話になった事もあるらしく(;´Д`) なにをやっているんだね
当時の地下鉄工事のバイトもした事があるそうです。
自分のシフトが入っていない日に丁度人が一酸化炭素中毒で死んだんだよーおっかないねーと言っておりました。
その地下鉄と云うのが。
都営新宿線。
アタイが今通学で利用しているそして今後もお世話になる電車さん(;´Д`)
何この因縁wwww
昔はスコップ持ってヒタスラ人海戦術で掘り続けたそうです。いやぁ大変だ。日給1万2千円。当時にしては破格だとか。夜10時~朝7時迄の大変なお仕事。






この他にも、色々、変なバイトばっかやってきているパパ様ですが
今こうして、きちんと生きているのだから、まぁ、結果オーライなんじゃないかなと、思います。


回り道は近道だと、アタイは思います。







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment