SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

□□□□ #003

2012
04


20121003.jpg











続。





デジタルの一眼は3機、フィルムのカメラは様々9機。
なんやかんやと、増殖中。
過去に無くしたカメラは2機。壊れて動けなくなったカメラも2機。
今はもう動かないカメラ。それでも、捨てられずにずっと取ってある。
初めて手に取った一眼レフ。某遊園地廃墟撮影直前に、壊れた。
代わりにEOS-1Vを購入したけど、実はそれより安くてチープで軽いあの子の方が
ずっと大好きだったりする。
ぬいぐるみとカメラと両親と師からの手紙だけは、どうしても捨てられない。









にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

2 Comments

赤い弾丸  

No title

モノに愛着をもつかどうかってほんと人により別れますが、僕も星野さんと同じタイプなのかな。

ずっと使ってきたものでも捨てられるものとそうでないもの・・

戦友というか一緒に色んなものを消化し乗り越え自分を成長させてくれた道具なんていうのはまず捨てられないものですよね。 僕の場合は包丁とか。もう何年も前に引退させたんですが、ひっそりと箱に入って眠っています。いつか額にでも入れてやろうかなとも思っていますが。

2012/10/06 (Sat) 11:49 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
同じタイプでしょうねー。
わああその包丁の気持ち、とてもよく分かる!アタイの壊れたカメラさんと一緒ですね。
時々棚から出して手に取っては、ほっとするのです。

2012/10/09 (Tue) 19:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment