SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

台南ぷらり。そのに。

2013
21



街をぷらぷらしていると、何だか賑やかな音が聞こえてきます。



20121222_167.jpg



どうやら、媽祖のお祭のようです。



20121222_165.jpg



媽祖(まそ)とは。
航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神様。
特に台湾・福建省・潮州で強い信仰を集め、日本でもオトタチバナヒメ信仰と
混淆しつつ広まりました。
親しみをこめて媽祖婆・阿媽などと呼ぶ場合もあるそうです。



20121222_169.jpg



媽祖のお祭は、昼間市内の各廟に祀られた媽祖の神様を輿に乗せ、
各廟を巡幸すると云うものです。
神様だけではなく、なんだかよく分からない宣伝パフォーマンスみたいなのも
通り過ぎて行きましたが…(笑



20121222_202.jpg



両手を大きく振りながら、歩幅大きく歩く姿はなかなか圧巻。
後ろの椅子のお兄さんは、信号待ちになると神様に扮した方に近づき
座らせてあげる役目があります。



20121222_182.jpg



輿が廟に近づくと、爆竹を鳴らして邪気を祓います。



20121222_178.jpg



台湾における媽祖信仰は、福建南部から移住した開拓民達によって齎されたものです。
彼らは媽祖を祀って航海中の安全を祈り、無事に台湾島へ到着した事を感謝し、
台湾島内に媽祖の廟祠を建てました。
台湾では媽祖が広く信奉され、もっとも台湾で親しまれている神様と評される事も多いそうです。



20121222_201.jpg



ちなみに毎年旧暦の3月23日は媽祖の誕生日とされ、台湾全土の媽祖廟で盛大な祭りが開催されております。
ちょっと行ってみたい。
台南の文化のひとつを偶然垣間みる事が出来たのでした。



20121222_193.jpg



20121222_191.jpg










続。



にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment