SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

台北、裏路地と猫と臭い豆腐と。

2013
15
前回の台北プラリの続き。
なかなかに肝っ玉の座った猫さんと暫し戯れ、うろりうろりと。



20121222_16.jpg












都市化が年々進んでいるとは言え、使い込まれたとことん使い倒されているような素敵な建築物がわさりわさりと健在しております。
昼間よりも夜に拝見する方が、壁に刻み込まれた時の重みが闇夜と共にズンと押し寄せてきそうで。
ドキリと致します。



20121222_25.jpg












この晩食べました初めての現地料理は、牡蠣麺線。
麺線とは、日本のそうめんに似た台湾独自の細い麺の事です。
豚の大腸も入ったものもあり、この日は牡蠣のみの麺線と、牡蠣と大腸両方が入った麺線を頼む事に。



20121222_34.jpg



鰹出汁の効いたトロンとしたコクのあるスープ。醤油ベースでニンニクも入り豊な味わい。
大腸は柔らかく煮込まれクセも無く美味しい、牡蠣は言わずもがなです。
細い麺線はスープと絡み合いつるんと滑らか。非常に美味。



20121222_35.jpg



続いて臭豆腐。
読んで字の如く冗談じゃなく臭い。本気で臭い。店に立ち入った瞬間家畜小屋に来てしまったのではないだろうかと疑いたくなる程臭い。
けれども、揚げられたものを口にすると、全く臭く無いのです。不思議。弾力がありクセになりそうなお味です。












20121222_37.jpg



夜のお散歩はプラリと続きます。













続。



にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 台湾 海外旅行 グルメ 台北

0 Comments

Add your comment