SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

台中ゆらり。1

2013
02



ある日ある時ある曜日。
台中に、おりました。
空は晴れ晴れ文字通りの晴天。うろりとお散歩に勤しみました。



20121222_318.jpg












さて台中
2010年12月25日台中県と台中市を合併して、新たに中華民国の直轄市となった新しい市で御座います。
人口はおよそ268万人、台湾第三の都市で文字通り台湾中部に位置しております。
(日本の地方制度は、都道府県(ないし政令指定都市)と市町村との「二層構造」であるのに対して、台湾(中華民国)の地方制度は、省・行政院直轄市(直轄市)、県・省轄市、県轄市・鎮・郷の「三層構造」となっております。日本でも明治時代には府県と市町村との間に「郡」という自治体があったので、台湾の県はこれに該当すると言えるのです)



20121222_435.jpg












実は鳥取県三朝町と姉妹都市の台中
駅は台北と違いかなり古く廃れている印象ですが(しかしそれが良い。非常に良いのです)台湾中部の経済文化の中心地としての近代都市の地位を誇って居ります。
日本統治時代には清代のインフラ遺産を継承し、鉄道や海運の整備により周辺地域との交流を発展させると共に、市内でも碁盤の目状の道路整備を推進してきました。



20121222_436.jpg












20121222_414.jpg












良き光景。
新宿のカプセルホテル上階からゴールデン街を見下ろした時の光景を彷彿させます。



20121222_415.jpg











〈 続 〉



にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 台湾 海外旅行 台中

0 Comments

Add your comment