SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

□□□□ #037

2013
24


201310_im.jpg










遅咲きの桜の頃縁日に行けるかな、かな、無理言う迄も無く季節は花見行く先々に彩る縁日
折角一眼レフ持ってるのになんで使わないの。
おっさんはiPadでパシパシ写真を撮っていた。
俺にはこれが一番しっくりくるんだ。
iPhoneなら分かるけど、でっかいからそれ、使いにくそう。
手に取った時なじむ感覚がある、その直感には従うべきなんだよ。
大きなりんご飴を買ってもらった。大好きなりんご飴をさて食べるぞと意気込み袋から出し一口目を齧る迄の全行程をおっさんはずっと撮っていた。
こんな間抜けな自分の顔、見た事がない。
スキダラケ。
おっさんは、ヒトノスキマを撮る事にかけては、天才的だ。
気がつけばおっさんは私を撮っている。その写真の中の自分は、自分すら知らない自分が必ず写っている。
いや、自分というものは、自分が一番知らないのは世の常に違いない。










にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 フィルム インスタントカメラ Impossible モノクロ 上野公園 縁日

0 Comments

Add your comment