SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

Чорнобиль одинадцять -チェルノブイリ 11- Кладовище заліза мовчання もの謂わぬ鉄の墓場

2014
04



2013_blog_cb_141.jpg











2013_blog_cb_168.jpg











2013_blog_cb_368.jpg











2013_blog_cb_816.jpg











2013_blog_cb_845.jpg










2013_blog_cb_138.jpg












彼の有名な「船の墓場」は、年々船が水の中へと沈んで行っていると云う。
二年程前チェルノブイリへ行った仲間に写真を見せたら「こんなに沈んだんだ」と驚いていた。
遺棄された物々の寿命は、急速に加速する。

原発事故当時、原子炉の中で使われた機械は、余りの線量の高さに活躍をする前に動かぬものとなった。
名も無き鉄達は時の流れる儘朽ちるが儘に其処に在り続ける…



…ってのなら、実にロマンチックなのだけど…
近年の鉄の高騰により、日本のみならず世界中で鉄系の廃は次々と解体されている。
ゾーン内は流石に線量高いもの等も多いから、そうやすやすとは解体される事はないかもしれないけれども。




[ 続 ]



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 チョルノーブィリ チェルノブイリ Чорнобиль Chernobyl 廃墟 船の墓場 重機の墓場

0 Comments

Add your comment