SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

柬蒲の黄昏 -プノン・チソール- 3

2014
23



並皆佳妙、夕闇の微笑


201405_kanb_1086.jpg










201405_kanb_1095.jpg










201405_kanb_1102.jpg










201405_kanb_1117.jpg










201405_kanb_1054.jpg









11世紀、プレアンコール時代にラーダーヤーヴァルマン一世によって建立されたクメール遺跡の一つ、プノン・チソール
1930年代に修復されたが傷みは激しく、今にも崩れそうな箇所や既に崩れている箇所ばかりだ。
辿り着いた頃には日の暮れかける午後6時前。800段もの階段を休憩無しに一気に駆け上がり、山上の遺跡へ走って行った。息が上がっても絶え間なく汗が流れても疲労感が襲ってもそんな事どうでもいい、ここに来れた事がただただに幸せなのだ。
帰る頃にはすっかり太陽が沈み、街灯も無い辺りは真っ暗に。舗装されていない夜道をポツポツ歩いていると村の人達にこんな時間に何をしているんだと驚かれた。てきとうにローカル飯を喰らいてきとうに、街へと戻って行った。



[ 合掌 ]



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 カンボジア 海外旅行 遺跡 プノンペン プノン・チソール ぬるん

0 Comments

Add your comment