SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

チェルノブイリ博物館公式サイトに、今年3月に行います個展の告知を掲載させて頂きました。

2015
09


ウクライナ・キエフにあります国立チェルノブイリ博物館の公式サイトに、当方の個展の告知を掲載させて頂きました。


201501_cblyfksm_2.png


画像をクリックすると告知へ飛びます。
チェルノブイリ博物館館長様、各位関係者様には改めてお礼申し上げます。
宜しければご覧になってみてくださいませ。

開催も段々近づいて参りました。
何卒宜しくお願い致します。


[ 概要 ]
故郷の隣に、絶望がいる。
1986年、チェルノブイリ。2011年、福島。
チェルノブイリとは、日本にいる自分にとって知ってはいるけど現実感の無い遠い存在だと思っていた。
3.11以降自分の故郷である福島を取り巻く環境は大きく変わり、双方は同じ運命を辿る事となってしまった。
チェルノブイリ・プリピアチの街、16階建高層ビルの屋上から廃墟の街を俯瞰した時、言い知れぬ不安と果てしない絶望が風のように駆け抜け、足下が脆く崩れ去る感覚を強く覚えた。
「何も終わってなどいない」事故から28年経った今でも。
そこに、近くて遠い故郷の未来を見た気がした。


会場:福島テルサ 4Fギャラリー(入場無料)
日本福島県福島市上町4番25号
* 福島駅より徒歩10分
* 福島西インターチェンジより車で20分
* 福島飯坂インターチェンジより車で15分
* 駐車場は2つあります。両方24時間営業です。(30分100円)

開催日時:2015年3月21日(土曜日)〜29日(日曜日)
開場時間:21日:13時〜22時
22日〜28日:9時〜22時
29日:9時〜18時




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 チョルノーブィリ チェルノブイリ Чорнобиль Chernobyl 廃墟 展示 宣伝 ぬるん

0 Comments

Add your comment