SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

曠野らに果つ -Ani Ruins- 2

2016
15



「石のひとつひとつに、魂が宿る、そんな場所だ」
と、彼は言った。



201601_ani_0215_1.jpg







201601_ani_0215_2.jpg







201601_ani_0215_3.jpg







201601_ani_0215_4.jpg







201601_ani_0215_5.jpg







201601_ani_0215_6.jpg







201601_ani_20160215_7.jpg








谷底を見下ろすと、洞窟のような穴が幾つも点在していた。
カッパドキアを彷彿させるようなその穴々はカーブと言われるものだ。
カーブ、そのまま洞窟という意味だが、アニ周辺の岩壁は洞窟を掘削するのに適しており、墓、倉庫、住居、宗教行事などとして使用されたという。
階段を有する数階建ての住居も発見されているが、国境を跨ぐ為見ることは叶わなかった…。
いつか。叶う日がきますように。





[ 続 ]



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 廃墟 遺跡 海外旅行 トルコ アルメニア アニ遺跡 雪原 アルメニア王国 カルス 1001の教会の町

0 Comments

Add your comment