SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

3.11から5年

2016
11



14時46分。
ひとり静かに黙祷する。
周りの人間は誰一人として3.11等気に留めない。
いつも通りの日常が喧しく流れゆく。
それはきっと、幸せな事なのだろう。白い惚けた嫌でも目に見える日常。

メールで、LINEで、友人達とあの頃の話をする。
“フクシマ”は刻一刻と変わりゆく。



20160311_1.jpg



当事者じゃなければ分からない痛みがある。
分かって欲しくても分かって貰えるわけがない痛みもある。
寄り添う、という事に対しても、色々思う事はある。
考えても結局戻ってくるところは大体一緒だ。
忘れない。残す。伝える。
私にはきっとそれしか出来ない。



20160311_2.jpg



残す事。記録する事。写真を撮る事。
しかしそれは、時としてエゴでしかなくなる。
大義名分。
撮る事により人の心を踏みにじる事になる事もある。



20160311_3.jpg






20160311_4.jpg






20160311_5.jpg






20160311_6.jpg






20160311_7.jpg






20160311_8.jpg






20160311_9.jpg






20160311_10.jpg






20160311_11.jpg



救われるべきは、何よりも人の心だ。



20160311_12.jpg










※警戒区域内の写真は、許可を申請して撮影したものです。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 3.11 震災 福島 東日本大震災

0 Comments

Add your comment