SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

無何有郷、ブロンズ像の廃病院を公開しました。 …他総集編。

2016
07


20150405_bronze.jpg



サイトの方にブロンズ像のある廃病院、アップしました。
宜しければよしなにです。

と。
サイトにアップしている写真について、ぬるっと紹介します。(今迄訪れた場所の総集編のようなものですね…)
お時間ありましたらそちらも是非ご覧くださいませ。





20160405_ndr.jpg


夢の国。フィルムで撮った写真をクロス現像した作品群。
これを撮った時、初代一眼レフが壊れました…。あのカメラが、なんだか、一番よくしっくりきていた気がする。改めて買い直そうか…。




20160405_THE-Big.jpg


廃トランジスターラジオ工場。
此処を見ると、何故かいつもビッグオーを思い出す。




20160405_ussr.jpg


旧ソ連が見た夢、泡沫となり消え。




20160405_goldmine.jpg


過去の栄光・廃鉱山。フィルムの粒子、ゆるやかな魚眼の見た夢。
廃鉱山の中でも、たぶん3番目に好きな場所。震災の直後、帰りたくても帰れない、助けたくても何も出来ず、原発事故の様子をテレビで見て不安で押しつぶされそうな時も、ここにいた。お陰で、冷静になり先々の事を考える事が出来た。




20150405_tragedy.jpg


岬の先端にある丹賀砲台跡。凄惨な歴史がそこに眠ろうとは、思いもしなかった。




20160405_schoolgas.jpg


ガスマスクの小学校。対アメリカに備え小学校には子供用のガスマスクが大量に完備されていた。




20160405_tksmnt.jpg


セメント工場の廃墟。其処だけぽっかりと隔絶された異端者のユートピアのようだ。




20160405_heaven.jpg


天国に一番近い場所。その場所を初めて訪れ、そう思わざるを得ない人間は、他にもいるだろう。




20160405_church.jpg


とある廃教会。男の想いは果たされる事無く。




20160405_F.jpg


廃墟となった米軍基地跡。数多くの落書きが残るそこに、幾度となく訪れた事か。写真は3回目の時の、フィルム写真。




20160405_Revelation66.jpg


チェルノブイリ。廃墟、というものの見方を今一度考えさせられた場所。もしも原発事故が、福島で起きていなかったらここ深く考えなかっただろう。時間の経過と共に、記憶は薄れて行っただろう。




20160405_tohoku.jpg


東北三大鉱山。東北の代表的だとされる3つの鉱山を初めて撮り収めたのはEktar100。




20160405_biyond.jpg


彼の地。なにもないけど、なにもある場所。なにかの行き着く終着点。




20160405_karabakh.jpg


ナゴルノ・カラバフ。先日勃発した戦闘は、4日間にわたって戦闘を続けていた。しかし5日、アゼルバイジャン軍と分離独立を掲げるアルメニア系の武装組織が停戦に合意した。大規模な戦争等にならなくて、心底ほっとした。




20160405_tomb.jpg


墓石の墓場、という表現が、ここにはしっくりとくる。日本国内全体で、今“墓じまい”が社会問題となっている。






…今後も、ブログとはまた別に写真を公開していきます。
何卒よしなにです。




にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 旧ソ連 ステパナケルト 未承認国家 アルメニア アゼルバイジャン 一人旅 スナップ ぬるん 廃墟 廃鉱山

0 Comments

Add your comment