SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

川倉賽の河原地蔵尊

2016
25



賽の河原地蔵尊。
その歴史は古い。数千年前、天空から不思議な證明が降り、その光に照らされた場所から発見された地蔵尊を安置したのが始まりとも言われている青森県有数の霊場だ。



2016aomori_43.jpg



東北には、独特な地蔵信仰が他の地域に比べ盛んなように見える。
その空気感は、現地に行かないとやはり体感出来ないものだ。
地元福島は、山岳信仰の流れを組んだものが多いように見え(すいません、あまり詳しくは調べていないので悪しからず)幼い頃から山に対する畏怖と羨望が混じり合う言い知れぬ不思議な感情を抱いていた。
青森はそれとは違う、上手く言えないが…”あの世に手が届きそう”な場所が、多い気がする。



2016aomori_45.jpg



地蔵尊堂の中に入り、奥へと進む。
体が固まるかと思った。



2016aomori_48.jpg



こんな感覚は初めてだ。



2016aomori_51.jpg



2016aomori_58.jpg



2016aomori_62.jpg



2000体を越えるお地蔵様は、各各々個性的な表情を持つ。
遺族の方が、次々とお地蔵様の前掛けを、お帽子を、新しいものに替えにいらっしゃる。
遺品であろうか、様々な年代の方のそれが並べられている。



2016aomori_66.jpg



2016aomori_69.jpg



2016aomori_71.jpg



旅支度の草鞋だろうか。
祖父祖母の葬儀の前、足元に草履を置き、白装束を着せた事を思い出させる。



2016aomori_52.jpg



最初足を踏み入れた時、とてもじゃないがシャッターを切る気持ちになどならなかった。
2周3周と、お堂の中を回っているうちになんとかシャッターを切る事が出来た。



2016aomori_78.jpg



私はこの場所を、一生忘れない。






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 神社仏閣 霊場 賽の河原

0 Comments

Add your comment