SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

未承認国家・アブハジア自治共和国 -Аҧсны Аҳәынҭқарра- 連れ歩いているのは犬ではなく熊だった…時のおはなし。

2016
13



ガグラ。



20160612_gasmi_66.jpg



アブハジアの首都スフミから北へ約94キロの所にある町。
1世紀には古代ローマ、4-5世紀にはグルジア、14世紀にはジェノバの植民地となった。
1308年にイタリア人ピエトロ=ヴィスコンティが作った地図にガグラの名がのっている。
16世紀にオスマン帝国に占領され、1830年に帝国ロシア支配下になった歴史を持つ。



20160612_gasmi_153.jpg



ここは曾て、ソ連時代の保養地だった。



20160612_gasmi_130.jpg



20160612_gasmi_156.jpg



20160612_gasmi_160.jpg



今でこそ廃墟だらけとなってしまったが、今でもロシアからの観光客は訪れそこそこな賑わいは見せているように伺えた。
そんなガグラの海沿いの通りを散歩していた時の事。



20160612_gasmi_281.jpg



なんだか黒くて丸い犬を連れているお姉さんがいる。
やたら塊感のある犬だな…というか何かおかしいぞ…と思い近づくと…
あれ…



20160612_gasmi_283.jpg




犬じゃない、熊だ。




首輪に、頼りない細いヒモをつけて散歩させている…!!



20160612_gasmi_288.jpg



まだ小熊だから、ふわふわで愛らしい。



20160612_gasmi_286.jpg



でも爪が獰猛すぎる。ヒィィィイ…!
ペットにしてはバイオレンス過ぎるし、育って大きくなったらどうするのだろう…
この国に来て、何に気をつけようって色々気をつける事はあるけど、山奥を撮影する際はアニマル達…特に熊には気をつけようと思っていた。それがまさか普通に街中で出逢うなんて…(ペットだけど
おそロシア。思わず口にしたくなる。ロシアじゃないけど。



20160612_gasmi_289.jpg



ちなみに黒海のビーチは、あんまり綺麗じゃない。保養地なんだから、もう少し頑張って欲しい。



20160612_gasmi_337.jpg



そして首輪をしたでかい犬がリードも飼い主もなしに自由に闊歩していた。ちょっと吃驚するけど熊程のインパクトではない…






[ 続 ]




にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 海外旅行 グルジア ジョージア アブハジア 未承認国家 スナップ 一人旅 旧ソ連 コーカサス地方

0 Comments

Add your comment