SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

未承認国家・アブハジア自治共和国 -Аҧсны Аҳәынҭқарра- Заброшенный санаторий サナトリウムの廃墟

2016
11



首都スフミから北へ約94キロ。
温暖な亜熱帯気候。黒海に面し冬も降雪の少ない自然豊かな街。
此処はロシア帝国やソビエト連邦の支配下にあったときには有名な保養地だった。



20160612_gasmi_383.jpg




1989年頃からアブハジアの独立運動が勃発し、1992年から1993年にはアブハジア紛争が起こる。
民族浄化、亡命。人口は激減し街は廃れた。



20160612_gasmi_301.jpg



20160612_gasmi_165.jpg



未だにロシアからの観光客はそれなりに多いように見える。
復興は完全ではないだろう。至る所に、サナトリウムや皇族の豪邸が残る。



20160612_gasmi_170.jpg



20160612_gasmi_215.jpg



20160612_gasmi_187.jpg



20160612_gasmi_176.jpg



20160612_gasmi_218.jpg



20160612_gasmi_347.jpg



20160612_gasmi_374.jpg



20160612_gasmi_376.jpg



20160612_gasmi_366.jpg



20160612_gasmi_351.jpg






[ 続 ]




にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 海外旅行 アブハジア 未承認国家 ガグラ 一人旅 旧ソ連 abkhazia abandoned urbex

4 Comments

EVNARA  

ある意味戦跡ですね・・。

ある意味で戦跡の様な場所ですね・・・、空き家と言わず空国?っていう感じに見えますね。とうとう独立はかなわなかったのでしょうか・・?

2016/07/15 (Fri) 10:05 | EDIT | REPLY |   

星野  

>EVNARAさん

あまりにもこの廃墟の装飾が美しすぎて、箱庭の中の王国のように感じてしまいます。
独立は、結局されておりませんがロシアが先日承認の動きを見せ、独立運動に再び火がつくかも…?しかしグルジアも黙っていないでしょうし、暫く目が離さないかもしれません。

2016/07/15 (Fri) 18:10 | EDIT | REPLY |   

minako  

素敵!

初めまして!
写真も素晴らしく、素敵な場所ですね。
行ってみたいのですが、何という街なのでしょうか? 宿はありますでしょうか?
スフミからの行き方等教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

2017/04/01 (Sat) 07:38 | EDIT | REPLY |   

星野  

To minakoさん

初めまして、こんにちは。
写真拝見くださり有難う御座います。
ブログの方針で、廃墟の場所についての質問はお断りしているのです…申し訳ないです。
みなこさんは旅人さんですか?ブログとかなさっていたら見てみたいです(旅ブログ見るの大好きです)。
当方無事に帰ってはきましたが、ひったくりが多い国だから気をつけろとアブハジアの至る場所で注意されました。
あと、廃墟に人が住んでいる場合があります。出くわした際、きちんとお話出来る方ならいいのですが、そうではない場合もあります。
下半身ポロリな、女性ならではの遭遇するアクシデントもあったりしたので、気をつけて旅をしてくださいね。やはりソビエトの名残ある場所なので、冒険しようかなと思うとそれっぽいトラブルが巻き起こったりします。
アブハジアはスフミに拠点を置いて色々行くのがいいかな、と思います。

2017/04/03 (Mon) 11:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment