SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

+ Tower of revenge + 復讐の塔が建つ村・メスティア 3

2016
20



20世紀初頭迄続いた血腥い風習は過去の遺産。
復讐の塔は今日も明日も穏やかに、町を見下ろす。



201608_mestia_26.jpg



201608_mestia_57.jpg



町の至る所で豚、牛などの家畜が自由に闊歩し、自由に昼寝している。
当初の天気予報では微妙な空模様だったようだが、すっかりと晴れ渡り気持ちの良い1日だった。



201608_mestia_105.jpg



201608_mestia_67.jpg



201608_mestia_117.jpg



201608_mestia_143.jpg



201608_mestia_157.jpg



201608_mestia_316.jpg



201608_mestia_196.jpg



201608_mestia_239.jpg






そしてこの町もまた。
飯が美味い事この上ない。



201608_mestia_282.jpg



手前はチーズとジャガイモのマッシュを混ぜ合わせたような食べ物。全力の高カロリーを感じる。フランス料理のアリゴのようなもの。
奥は茄子とパクチーの病みつきになりそうなサラダ。



201608_mestia_462.jpg



クブダーリという、肉とニンニクと玉ねぎ、そしてハーブなどが挟まれたボリューム満点のパン。
破壊力がでっかい旨さ。



201608_mestia_460.jpg



キノコとライスの温かいサラダ。サラダではなく主食のような気持ちになる。



201608_mestia_461.jpg



ボルシチのようなスープ。
腹の許容値をオーバーしてでも食べたい。
夕食の後は夜景を撮りに繰り出したが、ライトアップされた塔はいまいち好みではなく。
荒れるに任せ、が一番好きだ。





にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 廃墟 復讐の塔 血の掟 グルジア メスティア 海外旅行 abandoned mestia urbex 一人旅

0 Comments

Add your comment