SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

구룡마을 - 韓国最大のスラム街・九龍村 -

2016
12



江南、と聞いて、殆どの人が数年前に流行った江南スタイルを思い浮かべるのではないだろうか。
あの爆発的(?)なブーム(??)は一体何だったのだろう。当時もよく分からなかったし今となってもよく分からない。江南スタイルはともかく江南はサムスンをはじめと様々な大企業のビルが並び、1億円クラスの高級マンションが建つセレブの街だ。
韓国旅行へ来て自分が泊まったホテルは江南エリアにあった。
地下鉄で3駅のところに韓国最大のスラムがあるという。



201608_korea_81.jpg



スラム街の最寄駅。
という事で、西成のような光景が広がるかと思いきやとてもクリーンな場所へ出た。
ここから約徒歩15分。世界が変わる。



201608_korea_96.jpg



自分の背よりも低いドア。
ゴミと判別もつかぬような屋根。



201608_korea_100.jpg



201608_korea_101.jpg



九龍村には失業者や日雇い労働者のような、低所得者たちが数多く住む。その世帯数なんと1200。
1980年代後半、オリンピックに向けて都心部の都市開発の波に飲まれ居場所を失った人々が九龍に集まった事がどうやら始まりらしい。
格差社会の現実が繁華街の目と鼻の先に存在する。



201608_korea_108.jpg



ゴミの分別は当然されてるはずもなく、思わず呼吸を止め通り過ぎる。
小蝿が顔の周りをちらつき鬱陶しい。
纏わりつくような湿気。この日の気温は最高34度だった。



201608_korea_114.jpg



201608_korea_142.jpg



九龍村内には、自分が確認しただけでも3つは教会があった。本当はもっとあるかもしれない。
祈ろうとも、神は決して救ってなどくれないが、縋る事だけは許してくれるらしい。



201608_korea_128.jpg



201608_korea_123.jpg



201608_korea_119.jpg



土砂降りの雨が降ったり、止んだり、降ったり、止んだりの繰り返しだった。
九龍村に入ってからも大雨に見舞われた。
咄嗟に雨宿りしたのは共同便所の屋根の下。
芳ばしいニオイと共に雨上がりを待つ。人生で、こんな日が来るとは思いもしなかった。





[ 続 ]



にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 韓国 江南 海外旅行 スラム街 スナップ 九龍村

0 Comments

Add your comment