SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

廃歯医者

2016
29


私の父は、在りし日の「九龍城」に、足を運んだ事のある人間だ。
大学時代、日本に留学してきたイラン人と彼は仲良くなった。
留学を終えたイラン人の友人は、香港へと移り住んだ。
「遊びに来ないか?」
帰りの切符は購入せず、父は香港へ飛んだ。
美食を鱈腹娯しみ、そして当時完全なる無法地帯・魔窟であった其処へ足を運んだのだ。
ただただ一言、羨ましい。
そして彼は、カジノで全財産を失い帰国の資金も失う。
が。
イラン人の友人は言った。
「…絶対に勝てるカジノに連れていってやるよ」


私が廃墟に、刹那のスリルに病的に魅かれるのは、もしかしたら血筋なのかもしれない。




20161119_abandoned_dentist_12.jpg



20161119_abandoned_dentist_14.jpg



20161119_abandoned_dentist_15.jpg



20161119_abandoned_dentist_16.jpg



20161119_abandoned_dentist_19.jpg



20161119_abandoned_dentist_21.jpg



20161119_abandoned_dentist_27.jpg



20161119_abandoned_dentist_36.jpg



20161119_abandoned_dentist_37.jpg



20161119_abandoned_dentist_41.jpg



20161119_abandoned_dentist_49.jpg



20161119_abandoned_dentist_8.jpg



20161119_abandoned_dentist_9.jpg



20161119_abandoned_dentist_55.jpg



廃歯医者で何故父の話が出てくるかというと、全く関係ないのだが奴が虫歯を治さず正露丸を詰めてしのいでいた事を思い出したからだ。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 廃墟 廃病院 廃歯医者 廃歯科医院 AbandonedDentist

0 Comments

Add your comment