SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

「都会の真空で、ぼくらは。」

2017
02



20170402_abandoned_zakobukken_11.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_13.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_14.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_18.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_33.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_24.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_30.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_38.jpg



20170402_abandoned_zakobukken_50.jpg




廃墟探索の、原点に近い、そんな感覚を覚えるある日。
ひっそりとしたコンクリートの廃校があると昔から聞いていた。
それは朝鮮学校の廃墟と聞いていたが、実際は朝鮮総連の教育研修機関だった。
総聯の幹部、学習班を養成する学校として創立された。
全寮制で外出は禁止、毎日のスケジュールは
6時 :起床
8時 :朝食
9時~12時 :学科
12時 :昼食
13時~17時 :学科
17時~18時 :総括
18時 :夕食
19時~ :総括
…と、大変厳しいものだった。
ちなみに総括とは、激しく厳しい「自己批判。」の事だそうだ…。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 廃墟 廃校 雑魚物件 廃朝鮮学校 abandoned_school urbex

0 Comments

Add your comment