SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

コンスタンツァの廃カジノ - The abandoned casino of Constanta -

2017
23



黒海に面したリゾート地・コンスタンツァ
ルーマニアで4番目に大きな都市だ。
ここに、嘗てルーマニアで最も豪奢な建築物と謳われたカジノがあった。



20170519_abandoned_casino_2.jpg



コンスタンツァ・カジノはルーマニア王カロル1世の援助によって1904年〜1910年にかけて建築された。
当初ルーマニアの伝統建築で建てられる予定だったが、最終的にアール・ヌーヴォーに大きく影響を受けたデザインとなった。



20170519_abandoned_casino_1.jpg



その豪華な事美麗な事。



20170519_abandoned_casino_6.jpg



20170519_abandoned_casino_4.jpg



20170519_abandoned_casino_5.jpg



第二次世界大戦中には病院、旧ソ連占領期にはレストランとして使われた。
世界大戦、ルーマニアの経済危機。チャウシェスク独裁政権の終わり。
建築物の修繕には余りにも高額となる為、遂に1990年、閉鎖となった。



20170519_abandoned_casino_3.jpg



20170519_abandoned_casino_9.jpg



20170519_abandoned_casino_8.jpg



20170519_abandoned_casino_20.jpg



20170519_abandoned_casino_10.jpg



20170519_abandoned_casino_7.jpg




この日は夏日だった。
太陽が容赦なく照りつける。
しかしカジノの内部はひんやりとしていた。
大量の鳩の糞、猫に食い荒らされた鳩の死骸。飛び回る鳩、雛の鳴き声。
時折人の話し声のように聴こえてくる。
鳩は、とってもお喋りだ。
修繕されていたら、どんな形でここは残っていたのだろう。
管理されてはいるものの、管理しきれていない悲しい現実。
駐在員たちは酒盛りしながら夜を明かす。
私もほんの少しだけ、混ぜてもらった。

後ほど連絡が入った。
どうやら、今年修繕が始まるらしい。
2〜4年程時間を掛けて、修繕を行うようだ。
ルーマニアに残る歴史的建築物の廃墟は、修繕の話は出ているものの予算がつかない事が多かった。
もしかしたら今後、こうした修繕が開始する場所が増えていくのかもしれない。

カンボジアのカジノの廃墟のような悲劇とならない事を、切に祈る…。
(彼処は何故かつるっつるの真っ白けにされてしまったのだ…)





にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

 廃墟 海外旅行 旧ソ連 廃カジノ abandoned_casino Constanta ルーマニア コンスタンツァ

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/16 (Sun) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment