SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

小雨の中の廃校 - Abandoned school in light rain -

2017
28


細長く続く雨の日は、いつもの距離感をほんな少しだけ縮めてくれる、そんなドラマが生まれる気がする。
勿論気がするだけで終わるものだけど。



201708_abandoned_school_1.jpg



201708_abandoned_school_2.jpg



201708_abandoned_school_3.jpg



201708_abandoned_school_4.jpg



201708_abandoned_school_5.jpg



201708_abandoned_school_6.jpg



201708_abandoned_school_7.jpg



201708_abandoned_school_8.jpg



201708_abandoned_school_9.jpg



201708_abandoned_school_10.jpg



201708_abandoned_school_11.jpg





朝からしとしとと、長細く雨が降り続くような日だった。
畑ばかりの片田舎に、そこは存在した。
このまま畑に侵食されてしまうんじゃないだろうか。
雨風の侵食は時と共に建築を蝕む。
此処もこうして、残り続けていられるのは一つの奇跡なのではないだろうか。
頭に触れそうなすれすれな高さで、校舎内を蝙蝠が飛行する。
この校舎内で何を食べて暮らしているのだろう。
足元のカマドウマに目を落とす。
蝙蝠の主食は虫だ。
そういえばカマドウマって食べた事ないな。食べたくないけど。
しっとりとした空気に包まれ、ほんのり表面に汗を感じた頃、私たちはこの廃校を後にした。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 廃墟 廃校 abandoned urbex abandoned_school

0 Comments

Add your comment