SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

チャリを漕いで…ベトナムの古都・フエを行く - ブンボーフエ(Bun Bo Hue) -

2017
30



ベトナムの古都・フエ
ホーチミンより北、ハノイより南。
そこは、どんな街なのだろう。
日本で言う京都。古都だという。
それくらいしか事前情報を仕入れぬまま、現地へと旅立った。



20170926_fue_1.jpg



ホテルの9階から見下ろした景色。
ホーチミンは東南アジアの欧羅巴と確か言われているんだっけ。
対してこちらは、華僑の匂いを街並からそこはかとなく感じる。



20170926_fue_2.jpg



トタンの屋根が美しい。
にしてもなんなんだこの暑さは。
ホーチミンから北上するというので、多少暑さが和らぐかと思ったら大間違いだった。
より一層、暑い、暑過ぎる。



20170926_fue_3.jpg



しかし部屋には無料でランブータンが。
もじゃもじゃ怪しい魔界のモンスターのような見た目をしたフルーツだが、味はライチのような素晴らしいフルーツだ。
一気に搔っ食らってしまった。



20170926_fue_4.jpg



この日は自転車で街へと繰り出す。
自転車に乗ったの、5年ぶり…?とても久々。



20170926_fue_5.jpg



どこにでもありそうなやつを横目に、私たちは曾ての王宮へと向かう。



20170926_fue_7.jpg



旧市街。
そういえばお昼食べてないな…と思ったら、ブンボーフエのお店があった。



20170926_fue_6.jpg



ブンボーフエ
米粉麺のブンに、牛肉がメインの具として入った、フォーに次いでベトナムで人気の麺料理だ。
牛骨の濃厚な出汁にスパイスが加えられているが、味は思いのほかあっさりしていて美味しい。
蓼、ミントなどよく分からない香草もお好みで。
唐辛子は入れ過ぎると大変な事になる。
本場フエの味を楽しむヒトトキ。



20170926_fue_8.jpg



でっかい柑橘類が至る所で売られ、歩きながら売るおばちゃんにも買わないかとしつこく勧められた。
が、まるまる一個は流石に多いかな。



20170926_fue_9.jpg



巨大なフラッグタワー。
こんなに大きな旗を見たのはナヒチェヴァン以来かもしれない。
1809年に建てられた高さ17.5mの見張り台だ。



20170926_fue_10.jpg



向かい側には阮朝王宮。
この日の観光のメインディッシュだ。



20170926_fue_11.jpg



北京の故宮の4分の3の縮尺で作ったと言われている、まさに中国に来てしまったのかと錯覚するような王宮。
ベトナムに、こんな華僑の香り濃厚な王宮があったなんて。
続きは、後日改めて。



スポンサーサイト

 海外旅行 東南アジア ベトナム フエ Hue 食いしん坊万歳 ベトナム料理

0 Comments

Add your comment