FC2ブログ

SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

ホーチミンをふらーっと徘徊した時のお話 4 夜と食欲 - Night and Appetite in Ho Chi Minh -

2017
16


この時、私たちは疲れ切っていた。
なんで疲れ切っていたのかは、後ほど語る事にしよう。
土砂降りの雨と汗と泥に塗れぐちゃぐちゃになった体をシャワーで洗い流し、夜の街へと繰り出す。
眠ってなんかいられない。



201710_HoChiMinh_50.jpg



夜のホーチミンの街は、大層賑わっていた。
観光客の行き交う賑やかなエリアへと向かう。
何故か女装をした厳つい西洋人男性がいたが、まぁ、暑いしな、うん、いいと思う。



201710_HoChiMinh_51.jpg



何を食べようか…適当に入ったレストランが、とても美味しかった。



201710_HoChiMinh_52.jpg



スタンダードな生春巻き。
何故かフライドポテト。
ベトナム風お好み焼きのバインセオ。ココナッツの香りがやわらかで癒される。
海老の入った揚げ春巻き。
何を食べても美味しい…
ボキャブラリーが貧困になり、言葉数も少なくなる程、美味しい…疲れた身体に染み渡る…。



201710_HoChiMinh_53.jpg



201710_HoChiMinh_54.jpg



201710_HoChiMinh_55.jpg



201710_HoChiMinh_56.jpg



レストランを出て、街を徘徊しようか。
目の前に『あきらかな。』二人がいらっしゃった。
そういえば昼間、床屋さんなのにやたらセクシーな格好をした女の子たちが大量にいる変なお店があったっけ。
あれは『そういうお店』だ。
気に入った女の子と…おちょめちょめというわけである。



201710_HoChiMinh_57.jpg



夜は、深まれば深まる程、熱を帯びる。



201710_HoChiMinh_58.jpg



ベトナムは路地裏なんかに入っちゃ絶対ダメだよ」
「そうなの」
「うん、マジで身ぐるみ剥がされるって現地に住んでいる人に聞いた」
「わぁ、おっがねな」



201710_HoChiMinh_59.jpg



うろちょろしていたら、元気な夜市に辿り着いた。



201710_HoChiMinh_60.jpg



食べ物で溢れる様子は、大好きだ。



201710_HoChiMinh_61.jpg



明らかに、身体に悪そうな色にさえ惹かれてやまない。



201710_HoChiMinh_63.jpg



201710_HoChiMinh_62.jpg



海老のすり身の揚げ団子をもぐりと食す。



201710_HoChiMinh_69.jpg



201710_HoChiMinh_70.jpg



謎のローカル寿司も。



201710_HoChiMinh_71.jpg



薄黄緑色の魚卵の招待が未だに分からない。
醤油ではなく謎のマヨネーズを付けて頂く。割と美味しい。イケるぞ。



201710_HoChiMinh_65.jpg



201710_HoChiMinh_66.jpg



ひんやり甘いシントーも美味しい。
何杯でも頂けそうだ。


201710_HoChiMinh_67.jpg



201710_HoChiMinh_68.jpg



201710_HoChiMinh_64.jpg



食べたいものはまだまだあったが、胃袋がいっぱいになってしまったので、また次の日に…。
雑多な場所に、結局は落ち着く習性。


スポンサーサイト

 海外旅行 ベトナム ホーチミン 東南アジア urbex

0 Comments

Add your comment