SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

緩衝地帯グリーンラインに残る廃墟、ニコシア国際空港 - Nicosia International Airport in Cyprus -

2018
14


世界一平和な停戦地帯がある。
それは“未承認国家”のある島だ。
と、いう事を知り、どうしてもそこへ行きたくなった。
キプロス島。
南部のギリシャ系住民が支配する地域・南キプロスと、分離独立を求めている北部のトルコ系住民が支配する地域・北キプロスに分断する、東地中海のシリア・アナトリア半島の沿岸にある島だ。
キプロスと北キプロスとの衝突を抑止する為1974年に国連が引いた緩衝地帯(非武装地帯、停戦ライン)…通称グリーンライン
そこに、嘗ての国際空港の廃墟が存在している。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_7.jpg



ニコシア国際空港は嘗てキプロスの中央空港だった。
1930年代に軍用飛行場として建設され、徐々に大きくなっていった。
ヨーロッパ各国からアフリカまで、国際空港として人々の空への窓口となっていた立派な空港だ。
しかし1974年7月15日にギリシャ軍事政権の支援を受けた併合強硬派がクーデターを起こした事によりキプロスは北と南に分断、全長300キロメートルに及ぶ緩衝地帯、通称グリーンラインが引かれた。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_4.jpg



コンクリート壁、有刺鉄線、監視塔、対戦車用の溝と地雷敷設区域から成り立っているグリーンラインは、国際連合キプロス平和維持軍(UNFICYP)によってパトロールがなされている。
かの有名な北キプロスのゴーストタウン・ヴァローシャも地雷が多く埋められており、しかも建物に爆弾が仕掛けてあるという話だ。
「そこまでのリスクを背負って、君はそこに行くのか?」
その問いに私は迷いに迷った。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_10.jpg



さてニコシア国際空港も、国連のパトロールが頻繁に行われている。
車と、自転車に乗った複数人数と、犬と。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_6.jpg



屋上にドーム状のものがぽこぽこ、と配置されている。
ここから太陽光が差し込み、内部を明るく照らす。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_1.jpg



電気が点いているのだろうかと一瞬勘違いしてしまう。
死んだ建物に生の息吹が吹き込まれるようだ。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_5.jpg



今となってはここは鳩が支配する鳩の王国だ。
くるくる、ぽぽぽ、静かな鳴き声、静かな羽音。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_2.jpg



ロビーの床は無数の鳩の糞で埋め尽くされる。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_9.jpg



人々の荷物を運ぶ裏側は、廃墟にならなければ見る事が出来なかっただろう。
後にも先にも見るのはこれで最後かもしれない。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_8.jpg



訪れるは、緩やかな死か。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_3.jpg



もう、誰も出国する事のないパスポートコントロール。
無数の書類が無造作に残されている。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_11.jpg



建物を出ると遺棄された旅客機が。
有刺鉄線は風化し余り意味を成していない。
風がとても強い日だった。
建物内は静かなのに、外に出ると風の轟音が容赦なく耳を打つ。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_12.jpg



201802_abandoned_nicosia_international_airport_13.jpg



あそこにいたのは、本当は夢だったんじゃないだろうか。
撮影を終え、時間が、距離が、離れれば離れる程、自らの足でしっかりと踏み入れそこにいた筈の感覚は、ふわふわと自分の中で曖昧な形の侭漂っている。



201802_abandoned_nicosia_international_airport_14.jpg



同時にwebポートフォリオサイト“ 無何有郷 ”でも公開を開始しました。
久々の更新です。
スポンサーサイト

 世界の廃墟 キプロス 廃国際空港 未承認国家 停戦地帯 urbex abandoned 海外旅行 グリーンライン 一人旅

0 Comments

Add your comment